読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

他になにか

まだ他に何かできることはないか?

やり残した事は無いか? と 完全燃焼で仕事をするのは辞めた。

仕事は仕事なんだよ。それも ほとんどの人にとり仕事は他人の仕事  プライベートまでずれこんでムリして仕事してはいけない。

自分の仕事 首をぜったい切られない仕事はかなりすくない。だからこそ 仕事で人生をすり減らしてはいけない。

 

 

思えば 日本は 身を削って 仕事をする人に支えられてきたと思う。たぶんそう。

それに寄りかかる人も大勢いた。

 

それが無駄がなかったかといえば 相当ロスも多く

スマホの登場で相当のロスが激減した。

今度は あふれる仕事をさばく時代から 

少なくなっていく仕事量の中でどうやるか という時代に突入する。

業界 地域によるが 需要の総量が減る事はきまっていることだから 右肩下がりの中で どうやって 立ち位置を確保するか

その為に 一日の全資産である時間を 仕事にだけ費やしてはいけないと思う。

時間を軽々しく仕事に売ってはいけないと思う。

 

 

広告を非表示にする