読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

他人のこと

若い時程 他人に関わりたがる。

孤独 寂しさ は 勿論 その他もろもろ

それがね 最近になり どーでもよくなってきた。

 

相手に必要以上の関心を持ちたくない。

人間だから 興味はあるがあえて その興味を育てない。

 

 

年齢を重ねるにつれ 他人と交わる部分がほぼなくなってきた。

たぶん30を超えるとみなそうなるだろう。だから家庭に入るのだろう。

それでも みんなどうしているのかなあ 程度はあったが それすらも少なめ

 

興味が多少わいたとしても それで この人と何の関係があるのか と考えた時 別世界だとすぐわかる。寄り道にしかすぎない。

 

他人と関わる時間がもったいない。多少関係があっても それをしている場合じゃないと考える事が増えた。

残り時間が妙に現実的となってきた。

本来 20歳こえたら いや 15歳 こえたらでも遅いくらいなのだら

残り時間を想定して 計画を立てるべきだったが あまりに遅かった。

いつか 役に立つかもなんて浅はかな 下心は ただの時間の無駄。

よく 飲み会とか いうが その後 その飲み会がきっかけで人生がかわったということはなかった。楽しかっただけ それでもその時はよかったが・・・今となっては・・・

 

スクランブル交差点をいきかう人 車が 各々の意思で 別の道へ 予想できない進行をする。全体として意味はあるのかどうかわからないが

他人は 全く別で 僕の人生とはまるで関係しない。

 

 

なお、それと 自分の人生を実現する為に 他人を関わらせること 他人とかかわっていくことは 大事で それと 上の話は全く別なのだが 判別できなかったなあ。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする