読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

他人の視線

他人がどう思うかはどうでもいい。

 

他人の目線ばかり気にすると ストレスであり 疲れる。 無駄なことをしなくてはならない。

誰でもわかることなんだけど 自分の人生は自分のものなんだけど ついつい人に媚びて好かれようとする。

他人から評価されても 自分の人生は何も変わらないのに。

 

なお、これと 何かを為す為の社会的評価の必要性とは違う。

意識して 社会的評価は高めるべき。

 

一ついえば まるでジョーカーのように なんにでもでしょ と知識の足りないときは思ったりするものだが、そんなオールマイティな考え方やものいいは存在しないと思う。ケースバイケース

 

社会的評価とはソーシャルプループと呼ばれるもので 社会的証明と同じ意味を持つ。

これと個人の行動全てをごっちゃにしてはいけない。

それはそれ これはこれだから

 

何かを為すためには 社会的証明がある程度必要になってくる。

 

このあたりを理解していない人が多いから

上場企業やある程度の立場役職 地位になると 個人のプライベートまで 社会的評価に基づく行動を要求するので 特に日本は 居心地がわるくなる。

 

他人視線 のぞきみのような視線 干渉に対して まともに相手すると 人生は無くなる。

 

他人にあわせろ ということがよしとされてきた時代は終わり みせかけだけ それらしく装えば 他人にあわせなくてもよいと思う。

 

 

 

広告を非表示にする