読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

信念

自分の世界 自分の理想 夢を形作る為には 信念が必要だ。

他人に比べて 優れているとか 一位になるとかは過程にしかすぎない。

目指す過程で そこを通過した時 結果としてもろもろの 

それらの他人評価がついてくるだけ。

 

とあるスポーツで 検定というものがあった。

何級とか 何段とか色々世の中にはあるけど いけたかなと思ったけど落ちた。

その時 自分の中で なぜ スポーツなのに評価されないといけないのか と思い、そこから先目指すのを辞めた。

ビジネスの道具じゃないかこれ。

否定はしないが 自分はごめんだ。

 

みんなが信じていた世界 信じこまされていた世界は 時代やその他の条件で一瞬で消え去る。

10年5年昔に存在していた世界が全く消滅しているを見ると夢を見ていたのではないかとさえ思うが、消滅後のその世界でどうだった おれすごかったんだぞということに何の意味があるのか

 

だからこそ 流れ行く 今だけを注視し 過去は 学習材料として 反芻するだけで いいのではないかと思う。

 

話は最初にもどすが 自分信念というか夢目標さえ変わらなければ他は関係ないのではないかと思う。

 

勿論 その信念さえ 変化していく いい意味でバージョンアップしながらの場合もあるし 萎んでいく場合もあるし

 

だからこそ 自分の信じたいもの 夢などは 

書きだして 毎日見るようにして 忘れないようにしないと 

ついつい 目の前の些細なハードル 他人の意見 自分以外の世界に気をとらえて

忘れてしまうんだよね。

広告を非表示にする