読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

独立の大変さ

縛られたリーマンから 手持ち資金をもって 独立して 

なりがちな状況

思ったようにまわらない。

多くの人が夢に敗れる というか 無謀

 

縛られた生活 誰のために生きているかわからない人生 とつい道をふみはずしたりする。

金をためている人の前には きらきら話しが舞い込んでくる。だいたいはかもを探す話だけど わからないだよね 世間がどらだけ自分のことしか考えてないやつらばかりかを

 

それで よい話は 独立前に目につくが 敗者の情報はばっかだなあ おれはそんなことはしないのになんて感じたりして 

 

 

 

自分は たまに 独立してうまく行っていない人のぶろぐを覗く

典型的に独立に向いていないタイプなのに大変だなあと思いながら・・・

 こんな感じのことが書いていた。

 

「じんせーも仕事もうまくいかないさ 

リーマンの時も 紆余曲折で 夢みて独立したら もっと大変だった。

落ち込みなやむ事なんか日常茶飯事で 自分で自分を励ます毎日にうんざりー

それでも ここから はじめたらいいんだと 開き直り気味に ふるいたたせる」

 

どこかで手仕舞いしたほうがいいレベル こんな状態があとだらだら定年どころか 70 80 死ぬまで続く。引くにひけない状態になる前に・・・

 

 

 

何があっても組織それも 大組織はやめちゃあ いけないと思う。

どれだけ大組織が手堅いか それでもどうしてもという場合は どこかに入り込むしかない。

 

独立したらくるしー時はバイトかけもちは当然だし

 

なんか最近人が足りないか 3kの仕事の給料は上がっていますが

そんなの 体こわしたら一気にパー

 

人手がたりない介護 体力仕事で 土方となんらかわりのない 同じ区分の仕事 

とかなら 仕事はいくらでもあるけど 大変。きいている限り

 

今 おそろーのはいくら順調な仕事でも ネットなどですぐ情報がもれてまねされて なくなったりすること。

 

自分もそこだけはきおつけているし 

 

広告を非表示にする