読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

確変

一年あれば状況って ぐるっと変化させることができる 3年もあれば全然違う現実に直面すると思う。

 世界観は確変は可能 潜伏確変の 伏線の中にいる。

 

似たような日々がだらだら続いているのであれば それは 自分のコンフォートゾーンにしがみついているから で そこをずらすか それとも 断ち切るか・・・

 

ちょうど 一年前 けっこう 追い詰められた状況だったにもかかわらず この時期の微妙な快適さから抜け出せずにいた。 暖房を少しいれるだけで ぬくぬくで 一番心地よい時期 暖房が足りないということはない。

 

強制的に 断ち切らざるえなくなり 人生は 大きく変化してしまった。

サラリーマンと違い フリーというのは ちょっとした出来事で 人生がごろっと変わる。

目的が明確でなければないほど 流されるだけになるので そこを気おつけなければいけないのだが 流れ流されっぱなし。

 

もう一度 書くが1年あれば 人生は 変える事ができる。

確変可能

(確率が変化した つまり確変 それまでとはうって変わったような活躍ぶりを見せる状態

潜伏確変 

(それが表示されない その状態になっているけれども目立った

 印がない)

突然確変

(だめそーでもいきなり確変)

 突然確変があるから どうせーおれなんかーなんて思えば 突然確変でさらにそれ が

  潜伏系でれば 気づけずに その確変が終わる。 けっこーあるよ 

 

などいろいろな伏線はあるし 勿論 自分で伏線そのものを描き 引くこともできるし

人生に想定はできない。想定しても ほぼ外れる。

 

ある程度 計画を立てることができてもリスケは当然 当然だからこそ確変があるのだが

(公務員とか会社員でもあまり変化のできない人はそうはいかないけど どこかで他人まかせになっている 自分で そこの仕事をしている限り大きな変化を導けないが・・・ そこにいるから知り合える人もいるから なんともいえないんだけど)

 

そういう意味では ギャンブル要素満載なのが フリーの人生

ジェットコースターのような人生は可能。

以前からフリーだけはアウトといっていたけど 

フリーでもいいのはこのあたり 

何が飛び出てくるかわからないスリルと道の恐怖(笑)

もしかして 自分がフリーでここまできたのはこのあたりかもしれないとさえ思う。

 

そろそろ4月で桜の時期だけど 1年あれば人生を容易に変化させることができる。

多少 わかりづらい業界でも3ヶ月いれば一応プロになれるし

まあ そんな感じかな

 

運命ってないと思うよ。

強い意思があれば 道は開けると思うのね。

そこに意思がある限り 道は開ける 道は既に開けている。

ただ これを信じて リスキーな人生をやってきたわけだけど

いまだに 崖からいつでもおちそーで落ちない人生ってどーよ

 

 

広告を非表示にする