読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

引越

引越し回数は 30回以上やったよ。

仕事場の移転もあるし 家の移転もあった。小さな隣町レベルの引越しは気分転換にはなったが 対して人生を変える事はなかったんだよね。

家や仕事を変えたら人生は多少は変わる。

今まで培った習慣で自動的に毎日を過ごせる快適な空間から抜け出さない限りほぼ何も変化しないが ちょっとの変化はたかがしれている。

 

もし、全て振り切る用意があれば 遠距離の引越しは人生を激変させるよ。

 

 

長距離の引越しは 人生を変えた。

言葉が違えば思考や慣習が違う。もしかしたらその逆がはじまりなのかもしれないが 慣習というか 空気感 というものは 言葉使いに影響を及ぼす。

一言ぐちゃぐちゃいわず 流す なぜなら そんなくだらないことで時間をさくより さっさと次いくほうが懸命という空気感的な・・・・

 全て適応せざるえなかった。

時間はかかったが なじむ程度にはなった。

いつでも下品になることはできるが 下品であることが不愉快だと思えるようにまでなってしまった。おれはどこにいったのか? 

 

ある時 思いったって仕事のスタイルも 家も変えた時もあった。

いやでいやでしかたなかったが ここで思い切らなければ 今までの延長線上にしか人生が続きかねなかった。

正解だったかどうかは 不明だけど 人生は おそろしく変化してしまった。

もう二度とあの頃の自分には戻れない程に あの頃のおれはもうこの世にいないんだ 探してもいないんだというほどに・・・

 

ある時 わけあって また中距離を移動した時もあるけど

ここで少し落ち着いて 冷静に今までを振り返ることができるようなった。

働き方 仕事観 人生観 全部変えた。力をぬいた。

 

この間にもいろいろあるのだが 距離が長くなればなるほど人生が変化してしまうことは学んだ。

だからといって引越しありきは考えものだけど

 

日本もいろいろな地域があり。

世界も広い。それだけ人生の可能性があり ちょっとがんばれば 人ってかわれるもんだなと つくづく思う。

 

 

 

広告を非表示にする