読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

右肩上がり的な思想

題名をインパクトにあるもにすれば アクセスが伸びるのはわかっている。

でも どちらかというと インパクトを少なめにするようにしている。

理由は イやだから

とにかくアクセスを伸ばせば そこから先は担保される的なやり方は好きじゃない。

だから いまどき世の中にあふれるページビュー的なものや 右肩上がり的な思想は などなど 大嫌いだ。

 

今まで日本や世界に蔓延してきた右肩あがり的思想は非常に問題だと思う。

当たり前のように 前年度比というけれども 数字の取り方を変える時代になってきていると思う。

数字だけが選考した右肩あがり尺度は まったく実体を伴わないと思う。

そうでないと これからは今までよりもよくないものにしかならない。

しかし 従来の時代よりも 昨今は時間を有意義に使えてとても便利になった。

若い子は今までと違い お金がないから的なことをいわれるが

過去に比べて 今はとても幸せだと思う。だって 普通出会えない人とであえたり

1つのことを調べる時間も短縮され ちょっとの時間でできることが多くある。

少子化となり これからさらに 数字上は下落だ。

しかし それは 今まで 旧時代の思想だ。

 

尺度がかわれば 評価はかわる。

政治家メディアは右肩上がり思想が便利だから使う。 都合がいいから使うだけ。

自分たちの欲やメリットの為 そういうだけ。

 

でも そんなものにけっしてたぶらかされたらいかんよ

広告を非表示にする