読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

フリーについて

フリーランスの信用度は ゼロに近い。ゼロではないけど 心のどこかで大丈夫?ってみんな思ってる。

もしも その人に力が100あったとしても 掛け率が0.1とか 0.3とか 10とか30とかの評価しかされない。

その人の人望そのものに信用があったところで せいぜい0.5あればいいほう。

もしも 自営でも 組織的な自営となれば 50人くらい いろんな部署があって 社長がすぐにでてこないレベル の中で やっと0.8とか 

(自営でも 2,3人レベルはフリーランスと同じです。)

ただ それでも 組織となれば 相乗効果がでるから 大きな仕事ができる。

 

もし 大手となれば 掛け率はコンマではなく 倍 数倍 数十倍となる。

(これを勘違いして みんな独立するが)

 

 それでも 信用度が低くても評価を高くしていけばいい。

それこそ ただ働きや赤字仕事を広告宣伝費と思ってつぎこめばいいだけの話で

それを積み重ねたら大手から外注とるのもさほど難易度高くない。

 

しかし 問題はそこにはない。

 肝心の 大きな 涎のでるよーな 仕事が こない

小さくても いいの それで?って 仕事 少なめ

 

それが どしてか 最近痛感するけど

フリーや小さいところは ここぞという時 外したり

とんでもないことをしたりして 後始末ができない。

 

いざとなればひらきなおるし しかとするし 居留守 電話でないなどなど

損害賠償したら 飛んでしまう4 つぶれる4などなど

 

大きな仕事はまかせらない 

 

いや おれ よゆーっすよ という人もいるかもしれないが やっぱ 少人数では 弱いと思う。

それに想像の範囲の少し外ぐらいの仕事しかこない。

 

フリーから それなりのレベルにするまでの時間はそれなりにかかる

その間のロスをどう考えるか もし それが長時間になると 人生の大事な時期を 仕事と交換しなくてはならない。たかが仕事ごときに自分のプライベートまで悪影響が及ぶ(ここが一番の問題かも) たかが仕事→仕事はあなたでなくてもできる。

 

 

年をとればとるほど 失敗すればするほど 人は大手頼むようになる。

もう二度とあんな思いはいやって・・・

 

世の中は フリーを認めるようになってはきてるけど 長年の経験と 失敗からフリーとはつきあいたくないなと思う。

 

そんなことを書くまで思う 自分自身がいまだ フリーレベルなのだが、それを考えて フリーでは話にならないと強く思う最近  他人の用事に 消耗されるだけだったと強く痛感している。

仕事に一生懸命だったのではなく 他人の人生への貢献にしゃかりきになり 自分の人生を見失ったと 今ならわかる。フリーの仕事はその域からなかなか抜け出すことができない。

だからといって 今フリーの人がどうしようもないとは思わない。大事なのはこれからどうするかだけだから フリーなんてするんじゃなかったと 心の底から叫びたくなる前に 身の振り方を考えてほしいと思ったりする。

何歳になろうが 組織にまぎれこむのはさほど大変ではないし 組織をつくるのは さほどハードルが高いとも思えない。

広告を非表示にする