読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

結婚相手

今日 中年の女性と仕事で会った。

かわいらしい人といえても きれいとはぜんぜん いえない。

おばさんですね という感じ

品があり いい人っぽい 

 

一緒に組むなら あまりでしゃばらず 見て見ぬふりしてくれて 自由にさせてくれる楽な相手が一番だなあと 

 

若い時は容姿 その他に目がくらみ 相手を判断するが

結婚相手というのは パートナーなんだと その人を見て思ったりした。遅すぎ。 

 

人生 いろんな出来事が起きるから それに一人で対処するのはしんどいから 補い

あってがんばろーよという関係なんだろうなと

ひとりだといろんな意味で楽だが 精神的にはしんどくなる。同じ景色を見る人は年々は抜けのように減っていく。80近い女性は 結婚してないと寂しくなるよ といっていたが それもわかっている。

 

20代との時 とある人に 自営なら 困る時が必ずあるから お金のある 頼れる嫁さんをもらえよ といわたことがあるが いまさらそれがよくわかる。

 

そういう金策面でも 一人はいざという時弱い。それを頼りに結婚というのもどうか だが、

人生ってきれいごとだけでやっていけるほど楽ではない。

 

そもそも 人間は一人なんだから結婚したところで ひとりだと思う。

ひとりで だれとかかわらず生きていいけないように

身近に 人が増える程度だと思う。

それに

家族といっても いまどきは薄い関係性が多くなってきたし

 

いざ リスクのある山の登る 危ない場所へ行く その他もろもろ 誰といくかといえば 好きな人だけでは無理がある。

そういう観点から人選をするわけで 結婚もおんなじだったんだろうな といまさら思う。

 

そういえば 去年5月ごろ 60くらいの女性から なぜ結婚しないの? 

そのほーが 楽でしょ と いわれたことが 理解できた

当時 は 楽で結婚しているのかよ と思ったが

もともと他人なんだから 現実問題 楽がないと続かない  楽しいではない らく

力がいらないということ

年をとればとるほど体力が弱まり 

人は疲れやすくなる 

疲れないと思ってても 人間ひとりでできることはたかがしれている。

そんなこと なってからでは 誰も拾ってくれない 誰も 相手してくれなくなるよ

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする