読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

朝はゆっくりしたいから 夕方とか夜は

21歳の時 夜10時まで働いていた。

そこから飲みにでかけ 夜どうし遊び 明け方前まで うろうろしていた。

どうやってそんな生活をしていたのか いまだに謎 金はあまりに余っていた。

 

夜は遅くまで活動する癖がずっとついていたし 朝は弱かった。

朝はやく起きていたら もっと人生かわっていた のは まちがいない のだが

そういう習慣を持つ人だった。

 

ここ数日のことだが なぜか 夕方とか夜 ゆっくりしたいと思うようになってきた。

パートナーはあえて作ってないから 自由きままなんだが それでも 朝 や 午前中に に面倒なことは すませて という感じだろうか

 

面倒というか 人と待ち合わせとかね。相手があることはすべて ある意味 面倒という感じ(気お使うという意味 それじたいはぜんぜん問題ない。)

特に時刻調整が めんどう

 

朝はゆっくりしたいというのは ほんとは違う。

その後の予定が常に頭の中にある状態は 緊張感があり ほんとのゆっくりにはならない。それでも ねぼすけは 起きたくないだろうが このあたりを改善するだけで 3年は5年や10年分に時間的感覚が延びると思う。

 

朝ゆっくりしたいよね というのが少しずつ解消されつつある。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする