読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

紙切れ

75歳の人が 女に大金を使っていると記事で読んだ。

金は紙切れだから らしい。

 

最低限の金があれば、それ以外は 所詮紙切れなのが 最近なんとなくわかりはじめてきた。

大事なのは 金よりも時間だ。他人の指標である 金銭ベースで時間は評価できない。

しかし、自分の時間を売って 生活している多くの人は どうしても 時間と金との関係性をうまく整理できていないのかもしれない。

その日ぐらしでなければ 長期にわたり 労働契約なる時間売買契約を結ばなければならないし、かといって 日雇いや月単位の派遣の時間売買契約は人生を不安定なものにする。

そもそも 自分の時間が売れるとは限らないから その不安が長期時間売買契約をしかたない状況においやっている。

 

仕事を金銭ベースだけで考えてはいけない理由はこのあたりにある。

もし その仕事で何か得られるのであれば経験できるのであれば 貴重な経験もでき 知識やノウハウも蓄えることが出来た上に金も貰える こんなラッキーなことはないからだ。

なので どんなに金銭条件がよくても 

自分のやりたいことや やっていて楽しい 勉強になる要素がなくては その仕事はやるべきではないということになる。

 

そうしないと 自分の人生は わずかなお金と引き換えに空っぽになって 終えることになるよ

 

広告を非表示にする