読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

ブロックされたりとか

高校一年の最初 とても仲良くしていた友達がいた。

家によく遊びにいったが ある時 相手が切れて 罵られ

なぜか口げんかだけだった。

それ以来 口も利かなくなった。たまにすれ違ったりしても シカト 

今でも、なぜそんなに怒られたか わからずじまい。

しょせんそういうやつだったということだ。

相手の要求や相手の望むような人物でなかっただけだと思う。

本当に友達といえる間がらであれば、その原因を追求して 相手を修正しようとするはずから。

誰にでも間違いはある。

(この友達だった人とずっと仲がよければ 今のような人生にはならなかったとは思うし その枠をでることはなかったと思う。 但し、今の自分が望む人生は 今のようなのりの人生で 結果オーライなのだが)

 

 

覆水盆に返らず というが、

 

人が発言する言葉 行動なんて 51対49くらいのバランスで さほど熟慮されず なんとなくされていることが多いわけだから

 

目先のささいな 一言であげあしをとることもないとは 思う。

 

たった一言で別れたこともあるが その事は記憶に無いし そもそも そこで こっちが どうしても とお願いすれば そうとはならなかったし 相手も それでも と考えたら 一線を越えなかった。

一言だけではない。きっかけだ。お互い都合のいいきっかけだったのかもしれない。

これは 誤りだったかもしれないが、その後 数奇な道を辿るようなきっかけともなった。想定から ずれにずれた。

 

勿論 一言でも許せない人も多いと思うが 気に食わないの範囲を広げたら かまってもらえなくなる。 いまどきでいえば ブロックしすぎるのも考え物かなと

 

だって相手の一言一言にくってかかるような態度を持てば 周囲に人はいなくなる。

 

だから ある程度 流して なにかの間違いだろう と 忘れてあげることも必要かな とは思う。

 

 

ただし 肝心な時には そういう人は なにか持ってなければ まず除外を考えるけどね。

 

自分はそんなつもりでいってないし 忘れているんだけど 相手はずっと根にもっているもの

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする