読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

対話の限界

以前 ここで書くブログの言葉が本当は届かない と書いた。

しかし その逆も言える。

 

このブログので書く文章がどのように届き どのように届くかは 全て理解できることはない。 

届くと思うのは上から目線的であり  こちらが 川上で 君が川下とは限らない。

 

ここで書いたことが どのように影響するのか は 理解の及ぶ範囲でないから それを追求するのは 筋道が違うと思える。

 

それに 間違っているかもしれない情報を  こうだよね と書くのも本当は違うわけで   いたらない思考  と考えはじめている。

 

仮に 対話形式 で やりとりしていても お互いなんとなくの意思疎通はできても 理解しきれないものである。

 

他人とまったく違う人生を歩むということは 誰ともわかちあえない ということが いまさら再認識させられたりする。

広告を非表示にする