読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

一週間は168h

一週間は短い。

168時間 有効時間100時間くらい

30分一くくりとしても 200 程度

 

近場であれば移動するのに前後小道いれたら30分はかかるわけで

あまりちょこまかしていると ほんとあっという間。

 

ほんとに足りないのは 金ではなく 時間 

金はある程度あれば いや それなりあれば時間を追い求めるほうがいいとさえ思う。

そういう観点からいくと 通勤時間が短く 体力を使わないストレスをためない職場に勤め 残りを有効活用するほうが無難ではないかとさえ思う。

 

ざっくり60時間余るからね。

 

もし 通勤時間があり 体力が必要な現場作業などであれば 30時間も残らない。

それに酒など飲む方にありがちだが 疲れてビール飲んで 寝るような 毎日を繰りかえすのでは 実は 24h×5=120時間労働をしているようなもの。

それをしてはじめてできるような仕事という考え方をしなければならない。

若い人が 汚れたり 体力を使う仕事をしないというのはそういうこともなんとなくわかっているからではないかとも思う。 一日2万5千になっても割があわない。

月曜日出社して 気づいたら 金曜日 夜 はやかったなー を50回程度繰りかえしたらもう年末なんて悪夢だ

 

 

 

 自営のリスクはこれ 

 

168h 寝ても醒めても 経営のことばかりで頭から離れない。

休日 休息も 仕事の為 常に 時代にあわせた 新しい対策を考えていく必要があるし 

すべては 経営の為 

いくら給料が必要か 週給最低でも 16万8千  月給70万   となるはずだが それだけでは到底無理だ。

 なぜなら だめだと思えばすぐやめて次にいけないから その2倍3倍稼がないと あわない。

そこにいたるまでどれだけ時間がかかるか

 

数字をなんとなくで考えていたら こういうことが理解できず、イメージでいいなあ 儲かりそうだなあと考える。 

初期投資はそういうことまで含めないといけないが 若いときはそれも 体力で押し切る。よくよく計算すると・・・・だ

 

 

若いときのキャリアと呼ばれる人生でさえ よくよく考えないと若い時間を1000万/年程度で売ることにさえなりかねない。もしも60歳以上の人に話しを聞ければ このあたりを聞けば どれがいいということはないよ みな同じだ というと思う。

バランスの問題だからね。

見える金だけで選択すると 相当マイナスな条件だったりする。

 

 

 

それで 若さ 時間を失ったとき 時間とお金のバランスが逆転する。

これが若いとき わからない ちなみに 今 もしも 20歳に戻れるなら 即答で5億程度ならの余裕で借金背負え 返済するつもりがある。生涯年金 ふつうの人 

5億ないよ  ないとしても5億のハンディOK

人より額面は違うだろうがそういう感覚

いくらでも受けて立てるという感覚だ 

 

老人になる前だからこそ余計に これを痛感する  最近

 

かといって 後悔しているわけでも 戻りたいと 思っているわけではない。

 

 

何かを無くすまで 人は理解できない。

こんなの書いても共感は得られても理解はされないだろう。

一番優先すべきは 今の自分の時間だ。

日本語は読めるだろうが その意味は痛感できない。無くしてない限り

よく聞いたが痛感できず 今にいたる 同じ

 

仮にこれを読まれている方が 70代の方でも 80代や 90代よりも若いし 価値はあるからおれとは関係ないよではない。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする