読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

他人を注意しない社会

誰も他人を注意しない といわれる社会になっているようなニュースを見た記憶がある。

大人は 子供を注意しないとか・・・・

 

ばかばかしいから

 

誰得?的な行為をする理由がない。

携帯電話を注意した程度でころされた\\り 逆切れしてなにしでかすかわからない人が多くなってきているような気がする。

これ 検索すれば 1件どころではなく 何件もある

 

 そもそも 相手を注意することは 突き詰めていけば相手の利益にしかならない社会になっている。

(以前は 相手のミスや 不手際に 言いがかり 難癖をつけて何かをさせるようなことができた時代背景があったが 昨今は 注意して威嚇すれば 注意した人だけが不利益を被る。)

 

 

 

 

少し前 はじめて会う人と待ち合わせたがこなかった。 

事前連絡もなく 用事が終わらなくて連絡もできなかった とその後メールが来た。

 

その後 スルーした。

モラルのない人間 相手に話すだけ時間の無駄

注意して相手に改善を促してもなんの得にもならない。それに 相手はそれを理解できないから そのような対応をしたわけだ。

連絡もなく 時間に遅れることや いけないことが

      どれだけ相手の人生を奪っているかがわからない。     

こちらはその為に2時間程前から 事前準備をして いるのに・・・・ そういうことがわからないのだろう。

気づきは,、つたわらない。

知識は一瞬理解できても 身につかない。

なのであれば いわないほうがいい。お互い不愉快なだけだ。

そして自分は損してばかり いってやったという 発散は その後 どこにもやり場がない。

 

 

そういうことがあり、注意しない社会になぜなったかなんとなく理解できた。

 

いうだけ無駄だということ

 

注意すれば 相手は自分の間違いを指摘され 怒るだけ であれば ほっておくほうがいい。

 

周囲から疎まれ 人間関係を構築できなかったり 機会損失するのは 本人が選択してることだから。

 

 

なので クレームであろうが 苦言であろうが いってもらえるだけ 感謝しなければならない。

 

多くの人は報復を恐れていわないだけ。

他人の人生関係ないから かかわり続けることで時間の損失を増やしたくないだけ

 

 

そういうことがある度 誰でも知り合いになりたいとは思わなくなりますよ。

それと 

必要最低限の人と知り合えたら  もうそれ以上 深い知り合いは不要ですよ。

よりいい知り合い と欲はあるかもしれませんが 探す時間を失うよりも 目の前に満足することのほうが賢明です。

選択しないと 自分の時間が失われていきます。

 

 

自分が不手際やミスや失礼な態度をして相手に迷惑をかけているにもかかわらず いわれないのは そういうことです。

相手にする価値すらない。のです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする