読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

他人の夢の中

今の人生は 本当に自分の人生か?

もしかしたら 他人の夢の中にいるのではないか?と考えたことがあるか。

そういうことを最近考えるようになった。

20歳の時に既知だった 他人の夢の中という言葉は 時間を経ないと理解できなかった。

日本語としての意味はわかったが理解は遠かった。

 

 

自分で選択しているつもりでも 多くは目の前の何かからしか選択していない。

そういう事実を目のあたりにしたとき これは自分の人生ではないな と思う。

選択権があるようでない。

 

なので もしも テレビをみたり雑誌をみたりして いいな と思うライフスタイルをそのまま受け入れているとしたら なんとなく いいなと思って眺め受け入れると

自分を見失う。

 

都会では こういうもんですよ というものが結構多い

そうなんだ 都会ってすごいね って受け入れていた自分だが、

あるとき なぜそれを素直に受け入れていたのか と 考えてしまうようになった。

 

社会的には間違いだと思うが、自分だけは失いたくない。

広告を非表示にする