読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

気づき

他人に こうだよ と 仮にその人に みあった正解を教えても 受けいれてもらえない。

 

聞いてもその意味を理解しきれない。

 

だから そういう間違いや 悩みの周囲で グルグルし続ける、

 

残念ながら 手助けはできない。

 

その人が気づくまでほっておくしかない。

 

 

もし できるとすれば それとなく そのヒントを  歩みそうな周辺にそっと なにげなく置いておく程度

 

しかし それが意図的におかれたものとわかっても 大して感謝しない。

 

なぜなら それを選択したのは その人で 選択する人の世界だから

 

 

 

だから

 

 

世の中に何かを伝えることはできないと思ったし 伝える気持ちも失せた。

 

 

少なくとも自分には向いていない。

 

他人にいいたいことは山ほどあるが

 

時間と労力の無駄なので 自分の思考を整理する以上に何かをしたいとは思わない。

 

他人には他人の世界と正解がある。

 

それを 奪い去る権利は 誰にもない。

 

 

 

広告を非表示にする