読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

仕方ないという思考停止

仕方ない しょうがない という 言葉は 思考停止のサイン 

状況を変えたければ いいことないか と考える前に そう思う対象が

いいことかもしれないと疑問に思うことがけっこー有効

何故だ なぜだ なぜ? だめなんだ と 考えるとそこにかすかなほころびがあるもの ネットで目につくチャンスは無くなり いいことが落ちているような時代ではなくなってきた今 思考方法を少し変えてみるほーがいいと思う。

なぜなら 時代が変化する真っ只中 今までの無理が できるに変わりやすいから

 

成熟した出来上がって隙間のない チャンスのないように見える社会と感じる人が多いかもしれない。でもそんなの昔っからだからね。

一部の成功者 大手 財閥の記事を見るたび その印象はさらに強化されるけど

それはそれだから

 

いつの間にかプレーヤーがかわっていることに気づいた時には (入れ替わらないと思っていた有力企業や シェアをとっている会社など) 自分の残り時間も無くなり やる気もなくなって手遅れですから チャンスがないと諦めるのは愚か

 

崩壊と構築を繰りかえし

 

既存環境に最適化されたものが 不適合となり 違うものが現れる。

 

やってもしかたないという人が 比較的多いけど 

その発言がでるのは できない理由しか視線がいかないからかもと思う時がある。

指摘しないけど

なぜなら

そういう人は それを説明しても 意味を認識しきれないので 話を続けるだけ時間話

すだけ時間の無駄。気づくまでほっとくに限る。

 

世の中には 自分にとり望まない 現実を認め 努力をあきらめる人がとても多い。

しかし、それでも チャンスを疑わず 走り続ける こないかもしれない機会に向けて準備を怠らないって とっても重要だと思う。

 

もしかしたら全て 無駄になるかもしれない それでも 無駄にならないように 計画を練り それに向けて一歩一歩 今自分のやるべきことをたち向こうことが大事なんだと思う。

 

広告を非表示にする