読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

仕事の撤退時期

12月1月は消費が進む。

不景気というが そんなことはない。

ほんとの不景気はものがまったく売れない 12月であろうが1月であろうが 関係なく

消費が伸びない。例年比で売り上げ減は当然の時代だ。

 

景気はまだ大丈夫 但しがつくけど  オリンピックまでは それなりに金がまわると思われる。

 

しかし、それと 仕事の潮時はわけて考えなくてはならない。

時代は大きく変化しはじめ ここから一気に加速する。

 

多くの中小企業経営者に経験があるだろうこと

その仕事そのものがなくなっていこうとしてるのに いつまでもしがみついている という状態。

赤字になっても 投資したお金が回収できていないから 従業員が など

いろいろな思い込みやこだわりで 撤退できず ズルズル。

 

ちょっと変だなとおもったら 回収に入り 損ぎりをし 経営をスリム化し 業態を変えるべきなんだけど なかなか この見極めができないし 行動に移せない。

なにせ 当事者だから

 

もし 従業員であれば どこかで見切りをつけて業界をかえるなりしないと 

沈む船にしがみ付いていることになるからね 

 

広告を非表示にする