読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

距離感

人は距離感を保ちながら生きてる。

そうしないと しんどくなってくる。

 

DMを送って返信が無い時、思っていた距離感が はるかに遠かったことに気づくことが多い。

 

友達 と 世間で いうかもしれないが 友達のフリして されているだけのかんけー それ以上ではない。 

 

いざピンチとなれば 

大変だね がんばって かっこ 何もできないけド かっことじる 

 

そんな人 時間の無駄

 

メールスルーということはなかった世代だけにこのスルーという文化は 新しい文化に思える。LINEが市民権を得てから それが一気に表面化したスルー

スルーするのもひとつの表現

 

というか 今まで他人に期待していた距離感 親近感は まぼろし だった とさえ思える。

 

そもそも他人なんだから

それを考えれば考えるほど 距離感は遠のき 孤独感はつのるばかり 

 

旧時代は 同じ道を歩めると思っていた そういう誤解ができた時代

今は それが 気のせいで 思い込みにしかすぎないと 成人しない間に気づきはじめる機会があるような時代

 

それでも 本当に孤独で 誰ともわかちあえないことに気づくのはもっともっと先で

頭で理解するのと 心のそこからそう思えるのでは 次元そのものが違う。

 

どこか 冷たい どこかよそよそしい距離感を保つようにしている。

重たいとか粘着とか めんどーだし

 

広告を非表示にする