読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

自分が一番大切について

「自分」がいちばん大切で、他のすべてに無関心。そんな人と共に生きてゆくことが不毛である。ネット記事から引用しています。

自分が一番大事なのは せいぜい50歳か あるいは60歳かもしれません。理想ですね。しかし自分よりも 大事な人を見つけることができなかった人も少なくないと思います。旧時代は マッチングがなかなかうまくいかなかった。

そういう人は 今からでも ネットを駆使して そういう人を見つけてほしいと思います。これが一般的な話

経験をつんでいくと 自分を一番大事にしていると 相手から嫌われます。

ビジネスでも ぷらいべーとでも、自分大好き人間で自分本位だと 相手は 同じようにふるまいます。

そして ふるまう前にそういう態度をあからさまに見せる人も少なくない。

それでも 自分以上に相手を思いやり 相手の立場を考えることは結果的に 自分にとって 有利になることが多い。

対象は考えないといけないが できるだけ 与えるようにすれば 得られるようになると 思います。

 

自分は一番大切です。自分の世界ですから

しかし それだからこそ 一歩引いて 考えると 相手も協力してくる用になると思うのです。

 

奪うことは簡単です。

簡単だけれども あえて与える

 

そういう余裕が少しはでてくるようになり、周囲から疎まれることがすくなくったような気がするですよね。

 

 

それと たまに聞きますが 自分が一番大事だからと他人にいってはいけません。

なぜなら そんなこと 人間すべてそうですから お前に言われなくてもわかるよ と 相手が思うこと

 

それと それ以上に お前は自分のことしか考えてないのか?

と思われること

 

それをいっちゃおしまいなのです。そんなの共通前提で なにをいまさら的

 

お互い楽しくやりたいよね うまくやりたいよね とごまかすというかなんというか

そんな感じ で いったりとか 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冒頭の引用先

http://mainichi.jp/articles/20170109/ddm/013/070/053000c

広告を非表示にする