読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

いい人 いないかな

いい条件を探したり いい友達を探したらり いい異性を探したり

相手に求めるってあると思いますが

そういう価値観が年とともに変化していく人もいます(全員じゃないから)

 

変化していくものと書きたいが 現実そうでない人が多い。

 

いい人を探すよりも 自分が相手によりいい人になること にテーマが変化していく。 

 これ けっこーつらい です。相手が理解してくれないから

これは 相手がいい人でも自分が気づかなければ いい人に見えないという真理もみえてきます。

 

対人はすべてそこにつきます。

相手が そうありたい自分と(いい人とか 優しいとか)観点を持つ人でなければ なかなか理解されない。

しかし 相手の好意というか 相手の動きを先にみるような計算高いことをしても

それはわかるし その結果 相手も 同じように 鏡のような立ち位置になる。

 

 

愛は与えるものであり 探したり もらうものではないし

好意も同じこと だと思うのです。

 

それと 現実問題 人って 状況かわれば ころっとかわるものですから

純粋に ○○○な人っていないものだと思うのです。

 

先日 愛を探しています という掲示板を見て ふっと思いました。

 

いい人がいないのではなく 拾えないだけじゃないのか?見えないだけじゃないのか

って そんな感じです。

広告を非表示にする