読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

のまどわーく

ノマドというのは流行った。

今 あまり言われないと思う たぶん。

 

どちらかというと 違和感しか ない。

ちょっとおかしいかもしれない人 というククリで 僕の場合は見るが

みんなは どーなのだろうか

 

女性でとりあげられた子が 実はマルチビジネスをやってたとか

あんまりいいイメージgないのは そのあたりだと思う。

マルチもそーいえば ノマドお ワークだったな と気づかされた。

振り込めさぎ はじめ 拠点がはっきりしないもの全てが ノマドお が同類にしかみえなくなった。つまり 信頼性がまったく無い。

 

ノマドおがなりたつ為には 土地に定着して色々なサービスや物品の提供 関係者である人達が 地道にそこで働いていることがあっての話で 

ノマドおさせてもらって かろうじてなりたっている というのが正しい話で

あたしノマドおだから なんて 少し自慢されても だから何? と 多くの人は いわないが感じていると思う。

 

 

どちらかというと 大事なのは ノマドという形態よりも クラウドではないかと よく思う。

呼ばれたら行くよ ゼロ距離だから って感じ

 

その為に 遊牧民的な身軽さが武器にはなる。どこでも寝れるし どこでも 仕事うけるよ みたいな  

どの都市にいるかはかんけーない

そういう体制があれば 心づよいと思うのですよね。

ノマドおは 別に いらねーけど 

 

クラウドは この時代 はずせませんから

 

広告を非表示にする