読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

夢について考えた

ある程度出来上がったストーリー性のある夢 を見る時がある。

いや そういう機会が年々増えてきた。

そして 夢には リアルの知り合いが登場することも比較的多い。

 

ストーリーがそれなりにある夢を見た時 どこからそのストーリーが生まれるのか そのストーリーの連結性 論理性 整合性などを非常に不思議に思う。

まるで 目覚める時のある光景があらわれる為の 伏線的ストーリーがあったりするとなおさらそう感じる。

 

 それは 目覚めた夢の結末から 一瞬で逆算されて映像化されているということなのかと思ったりする。

その何故かの疑問をきっかけに 最近 あることをはじめました。

 

朝方 といっても 8時から10時ですが 寝起きから30分から1時間 あえて

まどろみ の中 スケジュールを逆算的にイメージする。 夢と同じ方法です。

目覚めた時の光景をゴールにして 回想していく。

 

木曜日にとある用事があるとすれば その為にどのように伏線をしいていけばいいか ということを イメージしていく。

 

であるならば 寝ているわけにいかないな というのが 結末なのですが(笑)

 

そういう誰でもやっているような 自分も何度もやってきたことで目新しいことではないけれど あえて そういうことを 朝 目覚めた時にしているここ最近なのです。

 

今、 誰にも何もいわれなくなった毎日です。

寝てるのも自由 さぼるのも自由 動くのも自由 

 

そういう時は 朝きちんと起きないと人間堕落します。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする