読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

佐川 とか ピザーラとか どーでもいいけど

ねたになるニュースは 釣れますから メディアは強調して 報道します。

売り上げにつながりますからね。

ネット民も 面白いから 話題にあげる。

 

 

こういう問題を見て よく思うことですが どちらが どうこうとかそういうのもありますが それ以上に

同じ景色をみんな見ているだな ということです。

事件や報道を通じて 同じ時代 この場所に生きている人が そこを見つめる。

そして  その話題 は 共有されていくことになる。

 

関係性が希薄な世の中ですが 唯一交わりやすいのが 話題を通じたものです。

 

ネットだけ見ている人も テレビが基本の人も みな 少しは関係していくわけです。

 

 

 

私ごとですが、リアルで だれか あるいは どこかの会社と契約したり トラブルになったりいろいろありますが 常に 考えていることは 自分の利益は二の次で 視線の先を共有することです。

そうやって出来事を通じて 同じ景色をみていくように 見るように努力しています。

結果的に相手はどういう景色を見たくて どういう景色を見ているか 予測 推測しながら 補正かけながら 映像化していくのですが 勿論それと同時に 自分の利益などは バックグラウンドで常に考えていますが それはそれです。

 

大事なのは 景色の共有ではないか とよくおもいます。

それを基点として 相手との関係性を構築するのです。

 

 景色が共有できなくなった時に 残るのは

 

関係無い。  

 

これ です。

 

関係ない という 状況を成立させない為に できる限り 相手とコミュニケーションをとりあう努力はします。

関係を続けたい場合は  ですね。  

 

そーではない時  

 

どーでもいい相手とか どーでもいい時 関わりたくない時

あえて わざと外していきますし 

こういうことあったよね という話題のふりさえ 知らない 見てない 覚えてない を貫き通しますよ。時間は有限ですから 雑談は無駄です。

 

へーそんなことあったんですね。

 

 

お互い無駄な体力使うことないですからね。

相手もすぐ察しますよ

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする