読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

未来 過去という 認識

未来や過去というものは ひとつの考え方 とらえ方です。

 

しかし、それをいうなら こうやって 文字を書いている私 読み取っている貴方は 冒頭からここに来るまでに コンマ数秒 未来に来ているわけです。

 

それが長いか短いかで 未来というのは ちょっと違うなと思いませんか?

 

私が 子供の頃から今を見ると そーとー未来に来ているのですが

自分の認識ではそうではありません。

 

現在が幾層にも 積み重なって 今 私は ここにいます。 私がここにきたのではなく ここにある わけです。

 

未来へ私がきたのでなく 未来が ここにきた

そして 私は 常に現在にいただけ

 

 

ですので 1年後は 来年のイブという現在があるだけで その時の認識もその程度でしょう。

 

その時 おれは とうとう 一年かけて未来にきた とは思えないはずです。

 

なので この現在を精一杯 自分の夢や目標に向けた一歩に使い また この時間を自分のやりたいこと 楽しいこと に使うべきだと思うのです。

 

夢のためだから 我慢しよう なんて 夢は 本当に実現すべき夢でしょうか?

大事なのは 今 現在 この時  この時間なんですよ。

クリスマスイブ クリスマス 年末でさえ 仕事やその他に時間を割くような愚かな

ことはすべきではないでしょう。

なぜなら 大事なのは自分の人生の時間ですから (皆が休む時に休み 同じ時代を生きている仲間と交流すべきです。)

 

もしこれを読んでいる人が若ければその意味が ぴんとこないかもしれませんが

夢ってのは その程度のものです。

夢に向かうその行為が よいのであり かなうかどうかは結果論です。 

 

広告を非表示にする