読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

年齢は言い訳にしか過ぎない

もう 今からやっても とか 

残りの時間では何もできない とか

お前いくつかわかっている とか

 

年齢制限のある競技種目や年齢制限のあるとある資格条件以外

 

ハードルに年齢制限が なければ 

年だからというのは  言い訳になる 

 

この理屈はとある本で読んだし

そうだと思う。

 

今から5年前を振り返り

あの時に・・・と少し思い そんなことを思った。

若いにこしたことは無い。時間があるから ただしその考えを得るまでに時間が必要だったのは事実

 

現実は  目の前の決断をするかしないか やるかやらないかだけ

 

 

お金が必要 という ハードルも違う。

以前よりも お金がなければというハードルは低くなったし

それだけのスキーム(計画のようなもの)を描けるのであれば

お金をだしてくれる人は見つかる時代になった。

(計画や根拠 無しに人はお金をださないが) 

 

同じことが時間にもいえて 時間が足りないというのは 時間というのを10年とか20年単位でないと何もできないという思い込みに縛られているから

 時間は 刹那的な 1瞬の積み重ね 

 

1秒1分5分的な時間の浪費をやめ たんすや旅行かばんにきっちりおりたたみ物をいれるような感覚で やりたいことやるべきことを詰め込む作業をすること

 

少し前と違い 今は いろんなツールを使い 5年 10年くらいかかりそうな出来事が1年で起こせたり また 変化してしまう時代になってきているように思えるし

 

今あえて

時間を使う技術を    更に上達させ 

新たな手法を習得すれば 時間は伸びます。

 

 

時間は 数字上のものだけでなく 相対性と非常に相性のいいもの。

 

多くの人が感じてる時間と あなたの時間は違う事実も再度 確認しろよ

と 自分に対して よく思う。

 

 

広告を非表示にする