読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

時間のショートカット

5秒10秒あれば けっこういろいろなことができる世の中になってしまった。 時間の価値は高まっている。 用件が終わるとそそくさと立ち去ろうとする人は結構多い。 それが時間の節約になるのは事実だが いつもせかせか用件すめば じゃあ という関係は いざとな…

表現

年齢と ともに 言葉数は増えていく 過去に学習した文脈 脈絡が 記憶に定着し いろいろな表現ができるようになっていく。 20代のころあれほど 思うけれども言葉にできなかったのに その問題はいつの間にか 解消されていく。 口がうまい下手ではなく だれで…

安く

他人とやりとりしていて こっちが売る場合だけど 安くほしいんですけど とか 安ければ とにかく安く できるだけ安く のようにいう相手は 地獄にいけ と 思う。 思うものは仕方がない。 ついそうフレーズが浮かぶ。 使い方にもよるが初対面の人にいわれたら …

時間

レシートを見たら 9月17日だった 時が過ぎるのは 振り返って観察すると早いしかない。 当時 目の前の時間とこれからの時間を考えると長かったのに 振り返ると一瞬だ。 主観により時間体感は伸び縮みする。 2050年までのカレンダーがあった。 そこには 自分の…

100円ショップの自転車グッズ

わけありで自転車の修理が必要になることが重なった。 100円ショップに行くと 最近 妙なものまで安い。 空気いれというと 昔はおもちゃ それも使い物にならない 形だけのおもちゃしかなかったが 200円で 使えそうなものがある。 虫ゴムから タイヤのチューブ…

おじさん

おじさんという言葉にとても敏感になってから相当たつ。 小学校の子供に お客さんが おれのことを おじさんのいうことを聞きなさい。と 話す場面に 妙にへこんだ。 そりゃ 小学生から見たらおれは何歳であろうとおじさんに違いはない。 28歳くらいの時だろう…

ダブルワーク

とおい知人で 会社勤めしながら その会社の社長の承諾も得て 夜 自営している 人がいる。 とりあえず技術系 パソコン系ではない。 夜 21時くらいまで会社にいることも多いから そこから深夜3時くらいまでやるらしい。 自営だけでも相棒とで 月100万くらい い…

多忙と暇の配分

忙しい時は昼夜関係なし だけど、暇になると、しばらく空いてしまう。あたしはどうしたらいいか みたいな人って世の中に多いと思う。 フリーから会社まで 幅広くある話 もう仕事なんか一生しないから というくらいおされて きついたら週休5日とか 地方の工場…

お金は増やせるが時間は増やせない。

スーパーが 1円のもやし 1円のパンなどで来店をたくす。託すね 信託銀行の 託 理解している人間は そんは つりにはひっかからない。 お金って 増やせる。商売であれば100円で仕入れて600円で売ったり さまざまな投資をしたり(リスク高いが) 金を貸したり …

フリーについて

フリーランスの信用度は ゼロに近い。ゼロではないけど 心のどこかで大丈夫?ってみんな思ってる。 もしも その人に力が100あったとしても 掛け率が0.1とか 0.3とか 10とか30とかの評価しかされない。 その人の人望そのものに信用があったところで せいぜい0…

フリーランスと自営と会社勤め

今までほとんど自営 それもフリーランスに限りなく近い状態だった。 力がある順番 というか 自分の中で えらい順番は 自営 フリーランス 会社員 の順番だった。 最近 評価してもらえる会社に属して いる会社員 自営 フリーランス が 優先順位 いい順番だと思…

ねぎる

ねぎる という行為は時として いやしさを 表現する。 語感としては 品がない。 けちでもあるが けちではない。 ほんとうのけちは ささいな目先でけちるよりも けちるところでけちる けちにも品格というものがある。細かいお金では基本値切らない。 相手がつ…

いい人

いい人ですね と 人は気軽にいうが その人や 周囲にとり都合がいい対応をしてくれるだけの話で 人にいいもわるいも あまりないと思う。 経験の不足や間違った知識をもっていることによるまずい対応をする人は多いが 基本 話せばわかるレベル 外国人であろう…

結婚相手

今日 中年の女性と仕事で会った。 かわいらしい人といえても きれいとはぜんぜん いえない。 おばさんですね という感じ 品があり いい人っぽい 一緒に組むなら あまりでしゃばらず 見て見ぬふりしてくれて 自由にさせてくれる楽な相手が一番だなあと 若い時…

重要性

常にばたばたして 自分の時間を少しでもお金にかえようとしていた。 こんなことしている暇があれば、少しでも動こう として ある時から ちょうど去年の夏ごろからだと思うが 時間と健康が一番大事なものだと思うようになった。 YOUTUBEで お金って便利ですよ…

ののしり

論理で ものごとは 解決しない。 どこを基準点にするか により 答えがちがってくるし 前提をどこにもってくるか で 大筋すら変わる。 そもそも と話をきりかえたりするのはそういうことだ。 勝ち目がなければそもそも論を持ち出すのも一つの手法だし 仕事で…

連続性

現在は 過去からの連続性の結果だが だからといって 過去が こうだから 未来は たぶんこうなるだろう は ありえない。自分のことすら予測ができない。 目標へは 意思を強くもち軌道修正を繰り返して ずれないように常に補正をかけないとたどり着けない。 過…

年の功

年齢が上の人のいうことが正しい ではない。 しかし、ヒントになる これだけはありえる。 受験と私:鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」 - 毎日新聞 鳩山さんのことはあまり好きではない。正しいとは思わない。 でもこの人が 東大への勉強ば…

ハッピーリタイア  あがり

人生に ハッピーリタイアというものを期待するのは少し違うと思う。 働きもせず 何をしてもいい生活は 衰えます。老後のハッピーリタイアはやめておいたほうがいい。 なにか には関わり 何かしているべき 悠々自適で 頻繁に海外旅行に行っている 80の知り…

労働とお金

土井中からでてきて 憧れの東京で働いていた時期がある。 有名人もいたし、どこかでみたことのある人もたまにあったりした。 あこがれは 普通に変化した。 さほど儲かったわけではない。潤ってるレベル。 その時期などを振り返る時がたまにあるが 所詮歯車 …

春がきてる

灯油ストーブはつける頻度が減り 電気ストーブで足元を暖めたら 用が足りる程度の気温に急に上がってきた最近 明日で2月もおしまいだが 今年の冬は短かった。 去年は 3月下旬でも 結構寒かった記憶がある。灯油ストーブ二個でも辛かった。 毎年 こうやって1…

当たり前

なにげなしにやりとりする対人行為がある。 日々 数回の人もいれば千回近い人もいるだろう。 当たり前のように受け 当たり前のようにさしだす行為は 無神経でなければ 良好なやりとりをする為に、当たり前でない こと 気遣いとか 思いやりのような行為をして…

養生

養生というと ペンキ等を塗る際、引越しなど荷物をだしいれする際傷つけないようにカバーをするという意味合いが比較的使われる機会が多い昨今 以前はこれだった。 健康に注意し,病気にかからず丈夫でいられるようにつとめること。健康を保つこと。摂生。 …

朝はゆっくりしたいから 夕方とか夜は

21歳の時 夜10時まで働いていた。 そこから飲みにでかけ 夜どうし遊び 明け方前まで うろうろしていた。 どうやってそんな生活をしていたのか いまだに謎 金はあまりに余っていた。 夜は遅くまで活動する癖がずっとついていたし 朝は弱かった。 朝はやく起き…

否定

もう 年なんだから価値無いんだから と 人は 自分をののしる。そういう時は 絶対になびいてはいけない。 そうかなあ と思う面は否定できないが そうかなぁと 思うように 根拠を見つけて攻略して 自分の思うがままに 相手をコントロールしようとするのが人間…

一言は少なめに

酒は飲まなくなって10年程経つ。 BLOGやその他のSNSメディアで 現役その他の女性が 聞きたくもない話をあわせるのがつらー というのを見るたび すこしいやな気持ちになる。 飲まないから行かないし 飲む機会があっても行く気はない。 SNSが登場したことによ…

ハードが有り余る時代

今から十年何年程前だろうか まだ 日本には それなりのハードの絶対数が不足していた。 なにもかも ハードはあっても 昭和の香りをひきずったポンコツ気味のデザインであったり 性能だったりした。 それが いつのまにか 風景がかわってしまった。 たぶん2011…

紙切れ

75歳の人が 女に大金を使っていると記事で読んだ。 金は紙切れだから らしい。 最低限の金があれば、それ以外は 所詮紙切れなのが 最近なんとなくわかりはじめてきた。 大事なのは 金よりも時間だ。他人の指標である 金銭ベースで時間は評価できない。 しか…

メッセージ性

メッセージ性の強い言葉 格言みたいなものは おそらく多くの人がわかっている事なのだが 多くの人はきれいに言葉にできない。 その違いは うまく言葉や文章にできるかどうか程度で さほど差がないのかもしれない。そして意外に伝わっていないと思う。 正直 …

いっぱい ギリギリの毎日は いざに対応できない。

いっぱい ギリギリの毎日は いざ 何かがあっても それ無理だから ということにしかならない。 それはほぼ チャンスのようなものを逃す。 余裕があるから拾えるわけで 時間ギリギリで目的地に向かう途中に 15分かかるチャンスが転がっていても拾えないのと同…

人生は・・・・という定義

観念的な話で申し訳ないが、仕事でも人生でも なになにって・・・・だよな と 定義 前提づけすれば それに見合った状況や景色が見え、そこに向かって 収斂(しゅうれん)していく 収斂とは 集約 まとまる 等の意味を持つ。 難しい言葉でいえば 収斂進化 複数…

予想外、想定外

自分の普通は他人の 予想外で 想定外 なのだが KYや 常識はずれとおもわれたり 嫌われたり 変な人とおもわれることを おそれ 他人の想定内におさまる努力をしているかもしれない。 基本はそれでかまわない社会だが 仕事となると これはあえてずらしていかな…

あの世まで金はもっていけないよ

2年前 夜 8時ごろまで 仕事をしていた時がある。 朝 9時 10時からとはいえ 今からは あまり考えられないのだが その時 近所の老女に あの世まで 金はもっていけないのに 何時までやるの みたいなことを言われた。 その時は さほど 気にもとめなかったが 今…

ブロックされたりとか

高校一年の最初 とても仲良くしていた友達がいた。 家によく遊びにいったが ある時 相手が切れて 罵られ なぜか口げんかだけだった。 それ以来 口も利かなくなった。たまにすれ違ったりしても シカト 今でも、なぜそんなに怒られたか わからずじまい。 しょ…

対話の限界

以前 ここで書くブログの言葉が本当は届かない と書いた。 しかし その逆も言える。 このブログので書く文章がどのように届き どのように届くかは 全て理解できることはない。 届くと思うのは上から目線的であり こちらが 川上で 君が川下とは限らない。 こ…

桜が咲く頃には…

まだ 年があけて50日程度 1月がちょっと前に過ぎたな 程度なのだがもう春だ。 首都圏は比較的 例年より暖かめで そわそわしている人が増えていると思う。 あと春が 何回くるのか 数えたことがある人いますか >あれから三十数年の年月が経た ったことになり…

自己保身について

自分が一番大事だ。 そのような当たり前のことを たまにきく事があるが だれもが考えるその当たり前を あえていうのは 自分のことしか考えてないからね あんたらが どーなろうが 知ったこっちゃ無い という意味に近い それを言われた周囲はその時点から 微妙…

夢は書けば叶う というより 夢は書かなければ忘れてしまう。

これ 最近つくづく感じることなんだけど 毎日の生活なりが 快適になると(恒常化) 安定してしまい すべてが まっ いいか そのうちやるか となる。 夢がやりたいことは思いついても すぐ頭に浮かび消える。 そしてあっというまに 60 70になり 夢は夢でおわる…

一週間は168h

一週間は短い。 168時間 有効時間100時間くらい 30分一くくりとしても 200 程度 近場であれば移動するのに前後小道いれたら30分はかかるわけで あまりちょこまかしていると ほんとあっという間。 ほんとに足りないのは 金ではなく 時間 金はある程度あれば …

他人を注意しない社会

誰も他人を注意しない といわれる社会になっているようなニュースを見た記憶がある。 大人は 子供を注意しないとか・・・・ ばかばかしいから 誰得?的な行為をする理由がない。 携帯電話を注意した程度でころされた\\り 逆切れしてなにしでかすかわからない…

お金や機械が無くても大丈夫

いきなりだが 昨日 お寺の掲示板で見た。あまりによくできた選択だったので 書いてみる。 内藤多仲 東京タワーを建てた人だ。 検索してもあまりこれがでてこないみたい。 そりゃそーかもしれない。誰もが思う よく聞いた言葉 意思があれば 道は開けるも 同じ…

根拠ない自信を持て という誤り

その昔 自信がないころ よく頭をかけめぐっていた 根拠ない自信を持て しかし これは誤りだ 根拠無き という 前提設定時点で その土台はぐらぐらで 自信を持ちたくてもやっぱ 根拠ないからムリ と 自分で 答えを見つけてしまう はったり うそだ。 正しくは …

方針

少しでもプライベートや仕事に関連したことを書きたくないので どうしても精神論的な内容になってしまう。 日々特別新しい出会いや 出来事が続くわけでもなく 物足りなさは残るが仕方ない。 プロとか専門性のある人は ちょっとしたキーワードや流れから その…

やさしさ

どのような組織でも 上に行けば行くほど 人に優しく 丁寧になるほうが多い。 特にその手の黒い人タチは 小さいことでは 微動だにしなくなるらしいし 丁寧だ。 やさしさは 演じることができる。 自分も演じているが ほんとは かなり冷たい きつい と思う。 い…

小難しい話は受け入れられない。

あなた仕様に という カスタマイズされる できる 時代になっている。 しかしそれを他人に求めてはいけない。 選択の自由がなくなってくる 中年以降の婚活で ポイントになるのもここ。 こーいう相手でないと いや 的 かなり 絞られた希望は ほぼかなわないし…

1年

スポーツ選手のように あるいは 年頃の女性のように 若い時だけしかないものを活用する立場以外の話 1,2年 ぼーに振っても それは 取り返せる。 もしかしたら その数年単位の無駄が 後々有効になる場合さえある。 その無駄があったからこそ 得られた知見な…

表舞台

10代20代の頃は 表舞台に上がりたくて仕方なかった。 それがすべてだった。 どんな場所でもいいから よい意味で この世に 名前と顔を売りたかった。 脚光を浴びたかった。 若いとき 多くの人が思うかもしれないが 自分はその気持ちが 限りなく強かった。 ス…

日本語としての意味はわかったが理解は遠かった。

日本語としての意味はわかったが理解は遠いということが理解できるまで 時間がかかる。 20代のうちはどうしても 言葉の蓄積が少なく 本当の意味を表現できるまで 自分の気持ちをすべてそのまま 間違いなく伝えることができない。 同じように読み取ることがで…

他人の夢の中

今の人生は 本当に自分の人生か? もしかしたら 他人の夢の中にいるのではないか?と考えたことがあるか。 そういうことを最近考えるようになった。 20歳の時に既知だった 他人の夢の中という言葉は 時間を経ないと理解できなかった。 日本語としての意味は…

時計と靴

あたしは 人を見るとき 時計と靴を見るわ と聞いた。 そういうセオリーを読んで20代は できるだけ気を使った。 それもブランドネームを意識した。 なんてばかげたことをしたのだろうか たぶん 今後 大金持ちになっても ダイソーの100円時計をつけたりするだ…