読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

紙切れ

75歳の人が 女に大金を使っていると記事で読んだ。 金は紙切れだから らしい。 最低限の金があれば、それ以外は 所詮紙切れなのが 最近なんとなくわかりはじめてきた。 大事なのは 金よりも時間だ。他人の指標である 金銭ベースで時間は評価できない。 しか…

メッセージ性

メッセージ性の強い言葉 格言みたいなものは おそらく多くの人がわかっている事なのだが 多くの人はきれいに言葉にできない。 その違いは うまく言葉や文章にできるかどうか程度で さほど差がないのかもしれない。そして意外に伝わっていないと思う。 正直 …

いっぱい ギリギリの毎日は いざに対応できない。

いっぱい ギリギリの毎日は いざ 何かがあっても それ無理だから ということにしかならない。 それはほぼ チャンスのようなものを逃す。 余裕があるから拾えるわけで 時間ギリギリで目的地に向かう途中に 15分かかるチャンスが転がっていても拾えないのと同…

人生は・・・・という定義

観念的な話で申し訳ないが、仕事でも人生でも なになにって・・・・だよな と 定義 前提づけすれば それに見合った状況や景色が見え、そこに向かって 収斂(しゅうれん)していく 収斂とは 集約 まとまる 等の意味を持つ。 難しい言葉でいえば 収斂進化 複数…

予想外、想定外

自分の普通は他人の 予想外で 想定外 なのだが KYや 常識はずれとおもわれたり 嫌われたり 変な人とおもわれることを おそれ 他人の想定内におさまる努力をしているかもしれない。 基本はそれでかまわない社会だが 仕事となると これはあえてずらしていかな…

あの世まで金はもっていけないよ

2年前 夜 8時ごろまで 仕事をしていた時がある。 朝 9時 10時からとはいえ 今からは あまり考えられないのだが その時 近所の老女に あの世まで 金はもっていけないのに 何時までやるの みたいなことを言われた。 その時は さほど 気にもとめなかったが 今…

ブロックされたりとか

高校一年の最初 とても仲良くしていた友達がいた。 家によく遊びにいったが ある時 相手が切れて 罵られ なぜか口げんかだけだった。 それ以来 口も利かなくなった。たまにすれ違ったりしても シカト 今でも、なぜそんなに怒られたか わからずじまい。 しょ…

対話の限界

以前 ここで書くブログの言葉が本当は届かない と書いた。 しかし その逆も言える。 このブログので書く文章がどのように届き どのように届くかは 全て理解できることはない。 届くと思うのは上から目線的であり こちらが 川上で 君が川下とは限らない。 こ…

桜が咲く頃には…

まだ 年があけて50日程度 1月がちょっと前に過ぎたな 程度なのだがもう春だ。 首都圏は比較的 例年より暖かめで そわそわしている人が増えていると思う。 あと春が 何回くるのか 数えたことがある人いますか >あれから三十数年の年月が経た ったことになり…

自己保身について

自分が一番大事だ。 そのような当たり前のことを たまにきく事があるが だれもが考えるその当たり前を あえていうのは 自分のことしか考えてないからね あんたらが どーなろうが 知ったこっちゃ無い という意味に近い それを言われた周囲はその時点から 微妙…

夢は書けば叶う というより 夢は書かなければ忘れてしまう。

これ 最近つくづく感じることなんだけど 毎日の生活なりが 快適になると(恒常化) 安定してしまい すべてが まっ いいか そのうちやるか となる。 夢がやりたいことは思いついても すぐ頭に浮かび消える。 そしてあっというまに 60 70になり 夢は夢でおわる…

一週間は168h

一週間は短い。 168時間 有効時間100時間くらい 30分一くくりとしても 200 程度 近場であれば移動するのに前後小道いれたら30分はかかるわけで あまりちょこまかしていると ほんとあっという間。 ほんとに足りないのは 金ではなく 時間 金はある程度あれば …

他人を注意しない社会

誰も他人を注意しない といわれる社会になっているようなニュースを見た記憶がある。 大人は 子供を注意しないとか・・・・ ばかばかしいから 誰得?的な行為をする理由がない。 携帯電話を注意した程度でころされた\\り 逆切れしてなにしでかすかわからない…

お金や機械が無くても大丈夫

いきなりだが 昨日 お寺の掲示板で見た。あまりによくできた選択だったので 書いてみる。 内藤多仲 東京タワーを建てた人だ。 検索してもあまりこれがでてこないみたい。 そりゃそーかもしれない。誰もが思う よく聞いた言葉 意思があれば 道は開けるも 同じ…

根拠ない自信を持て という誤り

その昔 自信がないころ よく頭をかけめぐっていた 根拠ない自信を持て しかし これは誤りだ 根拠無き という 前提設定時点で その土台はぐらぐらで 自信を持ちたくてもやっぱ 根拠ないからムリ と 自分で 答えを見つけてしまう はったり うそだ。 正しくは …

方針

少しでもプライベートや仕事に関連したことを書きたくないので どうしても精神論的な内容になってしまう。 日々特別新しい出会いや 出来事が続くわけでもなく 物足りなさは残るが仕方ない。 プロとか専門性のある人は ちょっとしたキーワードや流れから その…

やさしさ

どのような組織でも 上に行けば行くほど 人に優しく 丁寧になるほうが多い。 特にその手の黒い人タチは 小さいことでは 微動だにしなくなるらしいし 丁寧だ。 やさしさは 演じることができる。 自分も演じているが ほんとは かなり冷たい きつい と思う。 い…

小難しい話は受け入れられない。

あなた仕様に という カスタマイズされる できる 時代になっている。 しかしそれを他人に求めてはいけない。 選択の自由がなくなってくる 中年以降の婚活で ポイントになるのもここ。 こーいう相手でないと いや 的 かなり 絞られた希望は ほぼかなわないし…

1年

スポーツ選手のように あるいは 年頃の女性のように 若い時だけしかないものを活用する立場以外の話 1,2年 ぼーに振っても それは 取り返せる。 もしかしたら その数年単位の無駄が 後々有効になる場合さえある。 その無駄があったからこそ 得られた知見な…

表舞台

10代20代の頃は 表舞台に上がりたくて仕方なかった。 それがすべてだった。 どんな場所でもいいから よい意味で この世に 名前と顔を売りたかった。 脚光を浴びたかった。 若いとき 多くの人が思うかもしれないが 自分はその気持ちが 限りなく強かった。 ス…

日本語としての意味はわかったが理解は遠かった。

日本語としての意味はわかったが理解は遠いということが理解できるまで 時間がかかる。 20代のうちはどうしても 言葉の蓄積が少なく 本当の意味を表現できるまで 自分の気持ちをすべてそのまま 間違いなく伝えることができない。 同じように読み取ることがで…

他人の夢の中

今の人生は 本当に自分の人生か? もしかしたら 他人の夢の中にいるのではないか?と考えたことがあるか。 そういうことを最近考えるようになった。 20歳の時に既知だった 他人の夢の中という言葉は 時間を経ないと理解できなかった。 日本語としての意味は…

時計と靴

あたしは 人を見るとき 時計と靴を見るわ と聞いた。 そういうセオリーを読んで20代は できるだけ気を使った。 それもブランドネームを意識した。 なんてばかげたことをしたのだろうか たぶん 今後 大金持ちになっても ダイソーの100円時計をつけたりするだ…

目標の立て方

自分自身は一生かけて何をしたいのか を 考える 。 これは 汝自身を知れ ということ に なると思う。 そして、これ しかない。

時間給

YOUTUBEで 誰かいっていた。 日本の中流と考えられていた人々が生きていなけない社会になると それは大げさだとは思うが 非正規効用は 半分以上となり、収入は会社からではなく いろいろな導線からひっぱる副業が当たり前にならざるえないだろう ことは多く…

他人との相違

他人に自分の価値観を押し付けるのは 他人にうそをつけというものである。 らしい。 よくみたら 数年前に手にいれた本にもこういうことが書かれていた。 目に入っていただろうが 認識にいたらなかった こういうことはよくある。 他人の意見を尊重してあげる…

対象

ネットを使っていて この画面の向こうの対象者は誰なんだろう 誰を想定して 誰が実際きているのか を考えます。 このサイトではありませんが、どう考えても 中高生からせいぜい20代中心のサイトがあります。 なかには 小学生がほとんどではないか というサイ…

人間は死ねば焼かれて灰になり 骨がぼろぼろ残るだけ 思い出すだけでも忌まわしい。 死ぬのは簡単だが、あの風景を見て 死がよい とは 到底思えない。 自分の世界の終わり そして まるで存在しなかったように 世の中は回り続ける。 いつかわからないが さほ…

あたし

自分が一番大事だから と人はいう。 でも 目の前の人 周囲の関係者 その他 範囲を広げていけば地元 そして その地域 考え方でそれら全て 自分だといえると思う。 個体としての生存は大事 これは前提であえていうまでもない。 でも あたしがあたしであるため…

チャンス

いつでも 機会がある。 機会を好運にかえるか 出来事程度におさめるか それとも 見逃すか 王貞治がこんなことをいうらしい。 ここぞという 一球を見逃すな (検索したがすぐでてこない) 毎日 数万という選択を人はしているらしい。 無意識だから気づかない…

気づき

他人に こうだよ と 仮にその人に みあった正解を教えても 受けいれてもらえない。 聞いてもその意味を理解しきれない。 だから そういう間違いや 悩みの周囲で グルグルし続ける、 残念ながら 手助けはできない。 その人が気づくまでほっておくしかない。 …

バイト

好きなことだけしたい そうでないことはやりたくない。 若い時は 頭で考えず 経験をとにかく増やすこと やりたくないなと思うことでも一度やってみること そうして 自分の殻の範囲がわかり 殻をやぶれたりする。 好きだけやっていると小さな自分の世界から抜…

他人

最近なんだが 他人の意見 評価がどうでもよくなってきた。 他人が怒ろうが それでどうしたの 程度になってきた。 承認欲求は無い。 というか 他人の認識に届くことが どれほど大事なのだろうか。 ビジネスでぶろぐを展開しているのであればまだしも そうでは…

だめなオレ

毎日なにがしか オレだめ とよく思う。 客観的に ダメだし 冷静な判断俺すごい。 ダメな俺にダメだしできる俺が、すごくても 意味はないが 最近 それは よくないのではないかと思い始めている。 印象 気持ち その他は どうしても 輪郭にひっぱられる。 めが…

平日の徘徊

平日の午前中 店舗を訪れると 高齢者が多い。 働きざかりとか若い子は 仕事をしたり そういう場所に行くから見ることはない。 都会のど真ん中を目指すから 地方で見かけることは稀 ここで何をしているんだろうか とふっと考えた。 こんな毎日をあと10年 20年…

3年

以前書きかけて やめた 手書きの日記を読み直す。 何でもデジタルにしがちだが 肝心な自分の日記は アナログをすすめる。 十年単位で残るから (そういう世代なのかもしれない。しかしPCで残るはずだった個人的な日記は管理できず 探しきることはできない。…

思い出

高校に行かず 夢を追いかけた人に聞いた。 同級生との思い出をうらやましがっていた。 社会にはやくですぎるのは考えものだと思う。 年齢相応の淡い出来事の機会を無くす。それが悶々とした苦悩の時期があったとして 同年代とほぼ同じ前提で向き合え 上の世…

今が 寒さの底

寒いさむいと思いながら 今年はなぜか 暖かい。 2月4日は立春 あと 10日程度 意外なことに 中部地方の雪はあったが 関東は雪がなかった。 いい意味であてがはずれた・・・ 凍結の心配はあまりない。 白い木蓮の花がなぜか咲くのが2月 まだ寒いのに と思いな…

日本はポップ版

ポップの語源は popular 時流に乗っている 大衆的 など ポップミュージック的なニュアンスが多いと思う なぜかその服 ポップだねとはいわない。 日本は 北朝鮮のポップ版だそうだ。 多くの人が心あたりあるだろう。 流行にのっているようで それは誰かが儲け…

後悔はしなくていい

Life's simple, you make choices and you don't look back. >tokyo drift 人生簡単 選択 そして振り返るな とある 価値観のおしつけ だけど 一応かいておきます。 人それぞれだから てきとーに読んでください。 目の前にでてくる選択をただ選び続ければ 世…

too late

昔から 洋楽では too late 邦楽では 遅すぎる などといった歌 歌詞 はいっぱい ある。 振り返れば 17歳ぐらいから 遅すぎる とおもっていた。 その時の何かしたいことはじめるには 遅いって・・・ 何をはじめてもよかった。その夢が実現できなくても走り始め…

キャリアとか 黒い歴史とか

個人がジョークレベルで語る経験談は楽しい。 ぶろぐにもけっこーあるし いろんな世界があるなあと思う。 おそらく一生 リアルで会う事もないだろうし必要性もない 対岸だから楽しい。 仕事人としてSNSを使う人を 追っかけるときがある。リアルと絡めること…

世の中は人脈ではない。

世の中人脈だ みたいな文章を読んだらつい書きたくなった。 誰と知り合うかだ とか 直線的に書く啓発文を見て毎回疲れたりする。 そんな簡単にいけば 苦労しないさ。 人脈という 棚からぼたもち的なイメージ をつい否定してしまうよ むかし 才能があっても …

毎日の積み重ね

とある 現場事務所に社訓があった。かなり前だ。 毎日の積み重ねが大事とか 日々の習慣が大事のようなことだ。 会長かなんかのあれだろう。 ありきたりだなあ そんなの当たり前のことなのに わざわざ 書いてるのはね とその時は 思っていたが、年を重ねてそ…

大手

大手のほうが圧倒的に有利な業界がある。 いくら それなりの規模になっても たちうちできないというレベルの違いがある。 財閥と戦える市場は 財閥が見向きもしない ヨゴレ役の舞台だったり しょぼい役だったりする。しかし業界構造をよくよくみれば 商社的…

ドレイ

24歳くらいの時 お金を忌み嫌った。 それからお金を楽に得たり苦労したりいろいろあったけど(どちらかというと苦労した時の記憶が残る)よくよく考えると 楽して稼いだ時間が長い。 あのお金はどこに消えたのか? 最近 相当節約するよーになり 自分なりの回…

考えて動けない

考えて動けない 総じて 考えて 地蔵になる。 自分は比較的そういうタイプかもしれない。 妙に想定してしまう 考える。 しかし 考えたら 動けない。 動いて 初めて いろいろなことがわかったり 予想外のことが起きると頭でわかっていてもね。 やろうと思って…

カタカナ語

とある本を読んでいたら アセットという言葉がでてきた。 そこでは筆者はわざわざ 法人のアセット(不動産)と書き 以後 法人アセットと使い続けた。めんどくさい筆者だなあ 尊敬する気持ちはまったく生まれない。 その人の会社のページを見たが かっこよい…

過去3年と向こう3年

当たり前だが 過去3年と向こう3年の真ん中にいたら 6年の真ん中 中学3年の卒業式は 中1と高3の真ん中 別人になれるだけの時間 大人になって変化しないのは 環境を変えていないから 新しい地域に住めば 考え方も 何もかも 地域に基づいたものになったりする…

一人仕事

1人で仕事を立ち上げて 全部自分でやって という時代ではない。 会社でいえば 自社で 全部 自社製にこだわり 社員をかかえてという時代ではない。全部ぜんぶ自分でなくてもおけ 本社ビルも別に自社ビルでなくておけ 銀行担保で借り入れしなくとも 借りたら…