読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

住む世界の相違

4月から 社会人になったり 地元をでたりして 数年たつと それまでの仲間や友達と話がかみあわなくなる。 共通の関係性だった 目の前の現実が 過去のものとなり 過去の回顧の話と現況の報告となり よほど その過去が結束させる出来事で無い限り なんだあいつ…

時代

日本の国会は 台本があり それに基づいて進行しているのよーだが どこで歯車が崩れたのか 建前主義 ことなかれ主義 が 崩れはじめているようにもみえる。 日本は日本でごたごた アメリカはトランプ その他の国含め 国が力を失ってきているのかなと思ったりす…

変化

ちょっとした事で人生は変化する。 間違いなく変化させる方法は 住む地域、仕事、家族や仲間つきあう人 を かえることだけど 言い方をかえると 引越しができなければ 模様替えして 家の中の動線を変化させたり 観葉食物のような植木一つでも 買ってくるだけ…

変化

ちょっとした事で人生は変化する。 間違いなく変化させる方法は 住む地域、仕事、家族や仲間つきあう人 を かえることだけど 言い方をかえると 引越しができなければ 模様替えして 家の中の動線を変化させたり 観葉食物のような植木一つでも 買ってくるだけ…

確変

一年あれば状況って ぐるっと変化させることができる 3年もあれば全然違う現実に直面すると思う。 世界観は確変は可能 潜伏確変の 伏線の中にいる。 似たような日々がだらだら続いているのであれば それは 自分のコンフォートゾーンにしがみついているから …

バカ

昔よく お前ばかか? と相手によくいっていた。 なぜ こんなことできないんだろう って 最近でこそ 口にはしないし 思いもしなくなった。 やっと 大人になった。 人って経験の蓄積だと思うのね。 頭がいい人や要領がいい人や気が効く人がまれにいて 1回目か…

追憶

追憶(ついおく)とは . 過ぎた時間に思いをはせること らしい。 過ぎた過去に思いを馳せると記憶は更新され 新しい感情 思考の痕跡が追記されると思う。記憶は不確かで ああしとけばよかったなあ とか ああすれば どうなっていた とか 都合よく考えがちだが…

ジェネレーションギャップ

一日朝夜関係無しに働くのか そういう価値観のまま 少し前まで生きてきた。 週に3日か4日働いて あとはテキトーぐらいでいいか とさえ思いつつある。 具体的なイメージはあるのだが とりあえず 毎日、朝から夜まで仕事という生活はもうだめ できない。 知人…

労働集約型産業

人手に頼る部分が多き業種 産業をこう呼ぶ 労働集約型 といえば 人力がありきの仕事 これをやる場合一人でやれる限界がすぐ見える仕事はよくないと思う。 例えば職人 土方 PC土方などなど 人力がありき なのは 限界があるわけで その限界は その人の持つ時…

副業

会社はぜったいやめないほーがいい。 やめるとしても 副業が軌道にのってから なぜなら 食う為に嫌な仕事をしなければいけなくなるから と聞いた。 副業レベルの仕事がいつの間にか本業みたいになってしまった自分が思うことだけど 昨今の流れを見てると 副…

こだわり

ぼんのう と検索すれば 心身にまといつき心をかきみだす、一切の妄念・欲望 煩悩 とでてくる。 スポーツの試合のように 人生の日々は 毎日のことだけど 毎日は 24時間と決まっている。 金や物やその他もろもろ 他人からの視線 評価含めて つきつめていけば …

モチベーション

小規模企業自営 フリーランス 一人親方 個人 その他もろもろ ひとりや少人数基本の形態で 一番大事なのはモチベーションで その他の要素は比較的ついてくるものじゃないかと思う。 組織にいると 自由になりたい 束縛されたくない 等 毎時思うかもしれないが…

仕事

仕事の達成感は規模に比例する。 勿論、仕事が何かを理解している人は 目の前の小さな仕事で誰か一人を喜ばせる程度でも達成感を感じる。 しかし もし同じ人が 小さい仕事から大きな仕事を全て経験した場合 大きいな方が達成感はある。 なかなか完了しないか…

AI と 失業

今 現在は 戦後 で 僕は戦後とともにずっと生きてきた という認識なんだけど ストック的 建物 物資が足りず それが いつの間にかバブルがあり 供給過多になり、そして 消費が鈍化した。 いつの間にか世の中にはインターネットが根付きはじめ 知らないうちに …

長文 短文

メール文化は衰退しきっている。 ブログも実は 旧メディアに属するようになってしまった。 (ブログサービスの多くが撤退からもわかる) いつの間にか主役は LINEやチャット系 正直 長文はうざい。 これみんなそーでしょう。 自分がやっと気づいたくらいだか…

これから

これからどうして生きて行けばいいんだろう って人 かなり多いと思うんだよね。いつも思っている人やたまに思う人などなど 芯がある人でさえ 不透明になりがちな時代 前提が無制限に簡単に崩れ去る時代 なるようになるし って 考えない人 悩み考える人 行動…

引越

引越し回数は 30回以上やったよ。 仕事場の移転もあるし 家の移転もあった。小さな隣町レベルの引越しは気分転換にはなったが 対して人生を変える事はなかったんだよね。 家や仕事を変えたら人生は多少は変わる。 今まで培った習慣で自動的に毎日を過ごせる…

記憶

音楽なんて聴いてないで 勉強しろ なんていわれても 音楽は大事だと思う。 加齢を重ねても その音楽を聴けばなぜかよくわからないが 当時の切ない思いや感情、風景を まざまざ と思い出させる。 よほど どー田舎でない限り 生活圏の風景は 時間とともに変化…

指標

人は記憶のもとに 認識 理解 選択や判断ができると思う。 過去の記憶に基づき 毎時繰り返される場面場面の状況を認識 その他していくわけだと 考えるのね。 それは 時間的尺度も同じだし 人間に対する見る目 言葉の理解などなど けっこう広範囲にわたると思…

右肩上がり的な思想

題名をインパクトにあるもにすれば アクセスが伸びるのはわかっている。 でも どちらかというと インパクトを少なめにするようにしている。 理由は イやだから とにかくアクセスを伸ばせば そこから先は担保される的なやり方は好きじゃない。 だから いまど…

可能性

YOUTUBEのTEDを見た。ZONEの話なのだが 僕には 6分35分あたりからの シューマッハのコメントにとても 関心をもった。 もうこれ以上やる事がないか だめかなあ と思うこと できないと思うことは 毎日あるが これ 非常に身になった。 6分35分あたりから www.yo…

視線

「24時間営業、もう限界だよ」便利さの裏にコンビニオーナーの悲鳴 (BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース >土地があっても、自分でオーナーになるより、貸した方がよっぽど楽なんじゃないかな。もし、今また始めるなら、場所を貸すだけにするな」 この人の…

食えなくなる仕事  のニュースを見て

最近 よほど食いつきがいいのか 10年後食えなくなる仕事シリーズが 結構多い。 食えなくなる という 危機をあおる記事は 食いつきがいい。 未来のことだから責任をもたなくていいし いいことづくめ。 それで具体的なページがあったので それをみて 書いてみ…

時間のショートカット

5秒10秒あれば けっこういろいろなことができる世の中になってしまった。 時間の価値は高まっている。 用件が終わるとそそくさと立ち去ろうとする人は結構多い。 それが時間の節約になるのは事実だが いつもせかせか用件すめば じゃあ という関係は いざとな…

表現

年齢と ともに 言葉数は増えていく 過去に学習した文脈 脈絡が 記憶に定着し いろいろな表現ができるようになっていく。 20代のころあれほど 思うけれども言葉にできなかったのに その問題はいつの間にか 解消されていく。 口がうまい下手ではなく だれで…

安く

他人とやりとりしていて こっちが売る場合だけど 安くほしいんですけど とか 安ければ とにかく安く できるだけ安く のようにいう相手は 地獄にいけ と 思う。 思うものは仕方がない。 ついそうフレーズが浮かぶ。 使い方にもよるが初対面の人にいわれたら …

時間

レシートを見たら 9月17日だった 時が過ぎるのは 振り返って観察すると早いしかない。 当時 目の前の時間とこれからの時間を考えると長かったのに 振り返ると一瞬だ。 主観により時間体感は伸び縮みする。 2050年までのカレンダーがあった。 そこには 自分の…

100円ショップの自転車グッズ

わけありで自転車の修理が必要になることが重なった。 100円ショップに行くと 最近 妙なものまで安い。 空気いれというと 昔はおもちゃ それも使い物にならない 形だけのおもちゃしかなかったが 200円で 使えそうなものがある。 虫ゴムから タイヤのチューブ…

おじさん

おじさんという言葉にとても敏感になってから相当たつ。 小学校の子供に お客さんが おれのことを おじさんのいうことを聞きなさい。と 話す場面に 妙にへこんだ。 そりゃ 小学生から見たらおれは何歳であろうとおじさんに違いはない。 28歳くらいの時だろう…

ダブルワーク

とおい知人で 会社勤めしながら その会社の社長の承諾も得て 夜 自営している 人がいる。 とりあえず技術系 パソコン系ではない。 夜 21時くらいまで会社にいることも多いから そこから深夜3時くらいまでやるらしい。 自営だけでも相棒とで 月100万くらい い…

多忙と暇の配分

忙しい時は昼夜関係なし だけど、暇になると、しばらく空いてしまう。あたしはどうしたらいいか みたいな人って世の中に多いと思う。 フリーから会社まで 幅広くある話 もう仕事なんか一生しないから というくらいおされて きついたら週休5日とか 地方の工場…

お金は増やせるが時間は増やせない。

スーパーが 1円のもやし 1円のパンなどで来店をたくす。託すね 信託銀行の 託 理解している人間は そんは つりにはひっかからない。 お金って 増やせる。商売であれば100円で仕入れて600円で売ったり さまざまな投資をしたり(リスク高いが) 金を貸したり …

フリーについて

フリーランスの信用度は ゼロに近い。ゼロではないけど 心のどこかで大丈夫?ってみんな思ってる。 もしも その人に力が100あったとしても 掛け率が0.1とか 0.3とか 10とか30とかの評価しかされない。 その人の人望そのものに信用があったところで せいぜい0…

フリーランスと自営と会社勤め

今までほとんど自営 それもフリーランスに限りなく近い状態だった。 力がある順番 というか 自分の中で えらい順番は 自営 フリーランス 会社員 の順番だった。 最近 評価してもらえる会社に属して いる会社員 自営 フリーランス が 優先順位 いい順番だと思…

ねぎる

ねぎる という行為は時として いやしさを 表現する。 語感としては 品がない。 けちでもあるが けちではない。 ほんとうのけちは ささいな目先でけちるよりも けちるところでけちる けちにも品格というものがある。細かいお金では基本値切らない。 相手がつ…

いい人

いい人ですね と 人は気軽にいうが その人や 周囲にとり都合がいい対応をしてくれるだけの話で 人にいいもわるいも あまりないと思う。 経験の不足や間違った知識をもっていることによるまずい対応をする人は多いが 基本 話せばわかるレベル 外国人であろう…

結婚相手

今日 中年の女性と仕事で会った。 かわいらしい人といえても きれいとはぜんぜん いえない。 おばさんですね という感じ 品があり いい人っぽい 一緒に組むなら あまりでしゃばらず 見て見ぬふりしてくれて 自由にさせてくれる楽な相手が一番だなあと 若い時…

重要性

常にばたばたして 自分の時間を少しでもお金にかえようとしていた。 こんなことしている暇があれば、少しでも動こう として ある時から ちょうど去年の夏ごろからだと思うが 時間と健康が一番大事なものだと思うようになった。 YOUTUBEで お金って便利ですよ…

ののしり

論理で ものごとは 解決しない。 どこを基準点にするか により 答えがちがってくるし 前提をどこにもってくるか で 大筋すら変わる。 そもそも と話をきりかえたりするのはそういうことだ。 勝ち目がなければそもそも論を持ち出すのも一つの手法だし 仕事で…

連続性

現在は 過去からの連続性の結果だが だからといって 過去が こうだから 未来は たぶんこうなるだろう は ありえない。自分のことすら予測ができない。 目標へは 意思を強くもち軌道修正を繰り返して ずれないように常に補正をかけないとたどり着けない。 過…

年の功

年齢が上の人のいうことが正しい ではない。 しかし、ヒントになる これだけはありえる。 受験と私:鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」 - 毎日新聞 鳩山さんのことはあまり好きではない。正しいとは思わない。 でもこの人が 東大への勉強ば…

ハッピーリタイア  あがり

人生に ハッピーリタイアというものを期待するのは少し違うと思う。 働きもせず 何をしてもいい生活は 衰えます。老後のハッピーリタイアはやめておいたほうがいい。 なにか には関わり 何かしているべき 悠々自適で 頻繁に海外旅行に行っている 80の知り…

労働とお金

土井中からでてきて 憧れの東京で働いていた時期がある。 有名人もいたし、どこかでみたことのある人もたまにあったりした。 あこがれは 普通に変化した。 さほど儲かったわけではない。潤ってるレベル。 その時期などを振り返る時がたまにあるが 所詮歯車 …

春がきてる

灯油ストーブはつける頻度が減り 電気ストーブで足元を暖めたら 用が足りる程度の気温に急に上がってきた最近 明日で2月もおしまいだが 今年の冬は短かった。 去年は 3月下旬でも 結構寒かった記憶がある。灯油ストーブ二個でも辛かった。 毎年 こうやって1…

当たり前

なにげなしにやりとりする対人行為がある。 日々 数回の人もいれば千回近い人もいるだろう。 当たり前のように受け 当たり前のようにさしだす行為は 無神経でなければ 良好なやりとりをする為に、当たり前でない こと 気遣いとか 思いやりのような行為をして…

養生

養生というと ペンキ等を塗る際、引越しなど荷物をだしいれする際傷つけないようにカバーをするという意味合いが比較的使われる機会が多い昨今 以前はこれだった。 健康に注意し,病気にかからず丈夫でいられるようにつとめること。健康を保つこと。摂生。 …

朝はゆっくりしたいから 夕方とか夜は

21歳の時 夜10時まで働いていた。 そこから飲みにでかけ 夜どうし遊び 明け方前まで うろうろしていた。 どうやってそんな生活をしていたのか いまだに謎 金はあまりに余っていた。 夜は遅くまで活動する癖がずっとついていたし 朝は弱かった。 朝はやく起き…

否定

もう 年なんだから価値無いんだから と 人は 自分をののしる。そういう時は 絶対になびいてはいけない。 そうかなあ と思う面は否定できないが そうかなぁと 思うように 根拠を見つけて攻略して 自分の思うがままに 相手をコントロールしようとするのが人間…

一言は少なめに

酒は飲まなくなって10年程経つ。 BLOGやその他のSNSメディアで 現役その他の女性が 聞きたくもない話をあわせるのがつらー というのを見るたび すこしいやな気持ちになる。 飲まないから行かないし 飲む機会があっても行く気はない。 SNSが登場したことによ…

ハードが有り余る時代

今から十年何年程前だろうか まだ 日本には それなりのハードの絶対数が不足していた。 なにもかも ハードはあっても 昭和の香りをひきずったポンコツ気味のデザインであったり 性能だったりした。 それが いつのまにか 風景がかわってしまった。 たぶん2011…