読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスの途中

とりあえず 懸命に雑談してます。

修復

深夜0時に寝るようにしている ひしひしと感じる効果 修復されつつある。 1年かけて 思ったような効果があがらなかったがここ数日変化を感じる。 そもそも 肉が常温だと腐っていくように 人間も毎日腐りながら新陳代射 して生きながらえているようなものだと…

深夜0時

今まで 夜中2、3時までだらだら起きたり しまいには明け方5時くらいまで起きていたこともある。 当然うつろ 色々な意味で効率が落ちる。 気分的にはまったりとした時間が心地よいようにも思えるが 中身はない。 昔に 酒をやめていてよかったと 今更ながら思…

他人

この社会で生きていく為には 他人評価が基本大事 それは 生きていく為 表向きの姿 もしも だよ ごくごく小さい世界たる仕事の時間 以外 他人の評価を気にしなくていいとしたら 他人の評価をまともに考える必要なんてないとさえ思う。 まだまだ 若いのに 暇を…

ハードル

一番大事なのは 自分の時 そして日々の経験 ハードルを越えようとする その前 その時 その後 仮にハードルを越えることができなくてもそれはそれだと思う。 状況 環境は 流れ去り 前提が崩れることにより ハードルを越えた意味は 記憶の中だけになることが多…

テーマ

SNS時代において 今 書いているこの形式は 時代とは乖離するばかり、 書いている内容、方針が ずれてるのかな と思う。 読者と交流が多少でもあるというのが SNS時代ならでは 当たり前と思うのだが 反応が少なめというのが現実で それから目を背けず 真剣に…

資産家

資産家というと どこかの大企業の創業者社長 地主をイメージすると思われるが 一番の資産家はというと 将来のある子 若ければ若いほど おそらく資産家 金がある 土地がある 名声がる など これらを資産家というが 社会的な資産家と 本当の資産がある人とは違…

他になにか

まだ他に何かできることはないか? やり残した事は無いか? と 完全燃焼で仕事をするのは辞めた。 仕事は仕事なんだよ。それも ほとんどの人にとり仕事は他人の仕事 プライベートまでずれこんでムリして仕事してはいけない。 自分の仕事 首をぜったい切られ…

他人のこと

若い時程 他人に関わりたがる。 孤独 寂しさ は 勿論 その他もろもろ それがね 最近になり どーでもよくなってきた。 相手に必要以上の関心を持ちたくない。 人間だから 興味はあるがあえて その興味を育てない。 年齢を重ねるにつれ 他人と交わる部分がほぼ…

与えないと得られない。 自分のくだらない何かを守る為に 与えなければ 損をすることも傷つくこともないか 得られるものは ほんとうにかぎられたものだと思う。 与えて ただのりされて 損をした気分になるけれども その程度の与えるものだけで よければどう…

焦り

焦っていた。 もっと もっと こうしなくちゃ って でも それに注意がいく反面 いろいろな事がおろそかになった。 注意を向けていたその ~しなくちゃが どうでもいいことだと終わってから気づき 今 反省しながら 自らの習慣を書き換える努力をしている。 最…

他人の視線

他人がどう思うかはどうでもいい。 他人の目線ばかり気にすると ストレスであり 疲れる。 無駄なことをしなくてはならない。 誰でもわかることなんだけど 自分の人生は自分のものなんだけど ついつい人に媚びて好かれようとする。 他人から評価されても 自分…

豊かさの

豊かさ というのは お金という尺度では計測できない。 幸せも 同様 お金を手にいれたら 無尽だから 豊かさや金も手に入りそうに思えたりする時期やそういう人もいるけれども それは 認識がその程度だということで 無知に過ぎない。 お金で得られる幸せ 豊か…

信念

自分の世界 自分の理想 夢を形作る為には 信念が必要だ。 他人に比べて 優れているとか 一位になるとかは過程にしかすぎない。 目指す過程で そこを通過した時 結果としてもろもろの それらの他人評価がついてくるだけ。 とあるスポーツで 検定というものが…

承認欲求

人により価値観 主観 基準その他もろもろ かなり違う 人数分 それがある。 その自分とは違う相手に対して 承認してもらう。 受け入れてもらう というのを求めるのは 下手すると 認めてもらえるような行動 発言をするということになってしまうし そういう人も…

人間性

人は学習して 変化していく。 人は変わらないというが 変化できない人もいるが 変化する人もいる。 固定化された環境にいる人は変化していきづらいのは事実だが 加齢しても 状況が刻々と変化し、出会う相手 出来事 など から学び続ければ 根本的なものさえ変…

寒波

13日 北は吹雪 東と西は桜ふぶき らしい。 今年の天気は 去年とは違う。 今って もうすぐ5月だよ。なのに 夜は寒いし なんだろ この天気と思う。 そうやって 5月 6月 7月 8月 9月 で 年末で 今年も一年か・・

ロングテールは待ち

ネットを長年している人ならわかると思うけど ロングテールの対象と出会うことができ、人生が変化するには どうしてもタイムラグがある。 それが人であり 物であったり 色々あると思うけど 見込みの時間と現実にはずれがある。 それを待ちきれるかどうか 自…

価値観

人って こうだよね と言われたところで その価値観は 君の主観だろ とつい思う。そんな簡単に定義できたら苦労しないし その普通とやらの裏がそれなりのボリュームである。 ひとくくりでいえるほど単純ではないし それを受け入れることができた時代は終焉し…

4月の雨

4月でこれほど雨が降るのは何年ぶりだろうか 記憶に無い人も多いのではないかとさえ思う。 桜が咲き ちらないかやきもきして 雨が降り ああ だめかあ って 記憶はあるが 何回も振るのはないかな とはいえ もう今日は11日 こんなに4月は過ぎて もうGWに突入前…

蜃気楼

他人の病んでいるSNSを見ると この人間は 自分がそう願い描いてる妄想を蜃気楼だとわからず 延々と再生をしているんだと思う。 しかし、本人もそれは認識していても、その再生をやめることができない。 それがなぜかわからないが 人間の思考の痕跡が思考に一…

白鳥

きらびやかな仕事に見えても そのほとんどが 白鳥のような存在で 水面下ではバタバタ足をかいている。 優雅にみえても ほんとは それどころじゃない。 いろんな職業の人の 実は的なを話を聞いてそう思った。 この人うらやましい と心底思える人は実はなかな…

市場

自分だけが見えいる市場というのがある。 勿論 同様にその市場を見てる人は多いのだが それまでの経験がその市場を注視してきただけ で ない 限り似たような視点にはなりづらい。 その他どのような情報を知っているか なぞっているかだけでも 違う。 認識は …

グレー

過去を振り返ることで 今の立ち位置をはじめて認識できる。 20代の頃 付き合っていた人々の一部をネットで見ることがある。 それなりの世間的な立場を手にいれている が よくよく見てみると黒に近いグレーだ。 逮捕され 地に落ちていないだけで 2chでは名前…

目標

今までを振り返り 思い返す時が今朝あった。 人生なぜか 目標の為に 生き 過ぎた。 大半が仕事だ。 そしてその仕事の成功はたまにあったが一瞬の出来事で その感覚を共感できる人はほぼ少ない。 仮にパートナーがいたとして よほど一緒にしていなければ それ…

可能性

可能性は無限大とかいうが 現実には24時間と 個々の体力があるから どうしてもそれに制約される。 これが個人の限界 可能性はまだあると思い 1人でムリしてきたけど 1人でやる分には 可能性は限定される。 意識を高める為に この言葉はよく使われるが 加齢…

職住接近

住む場所は仕事場にできるだけ近く 離れるなんてとんでもない。 極論 仕事場と生活空間が一緒であれば ロスないよね。 という仕事至上主義でここ最近まできた。 しかし 時間の経過とともに気づいたことだが 一定の距離を離して 仕事は仕事と切り離す必要があ…

独立の大変さ

縛られたリーマンから 手持ち資金をもって 独立して なりがちな状況 思ったようにまわらない。 多くの人が夢に敗れる というか 無謀 縛られた生活 誰のために生きているかわからない人生 とつい道をふみはずしたりする。 金をためている人の前には きらきら…

住む世界の相違

4月から 社会人になったり 地元をでたりして 数年たつと それまでの仲間や友達と話がかみあわなくなる。 共通の関係性だった 目の前の現実が 過去のものとなり 過去の回顧の話と現況の報告となり よほど その過去が結束させる出来事で無い限り なんだあいつ…

時代

日本の国会は 台本があり それに基づいて進行しているのよーだが どこで歯車が崩れたのか 建前主義 ことなかれ主義 が 崩れはじめているようにもみえる。 日本は日本でごたごた アメリカはトランプ その他の国含め 国が力を失ってきているのかなと思ったりす…

変化

ちょっとした事で人生は変化する。 間違いなく変化させる方法は 住む地域、仕事、家族や仲間つきあう人 を かえることだけど 言い方をかえると 引越しができなければ 模様替えして 家の中の動線を変化させたり 観葉食物のような植木一つでも 買ってくるだけ…

変化

ちょっとした事で人生は変化する。 間違いなく変化させる方法は 住む地域、仕事、家族や仲間つきあう人 を かえることだけど 言い方をかえると 引越しができなければ 模様替えして 家の中の動線を変化させたり 観葉食物のような植木一つでも 買ってくるだけ…

確変

一年あれば状況って ぐるっと変化させることができる 3年もあれば全然違う現実に直面すると思う。 世界観は確変は可能 潜伏確変の 伏線の中にいる。 似たような日々がだらだら続いているのであれば それは 自分のコンフォートゾーンにしがみついているから …

バカ

昔よく お前ばかか? と相手によくいっていた。 なぜ こんなことできないんだろう って 最近でこそ 口にはしないし 思いもしなくなった。 やっと 大人になった。 人って経験の蓄積だと思うのね。 頭がいい人や要領がいい人や気が効く人がまれにいて 1回目か…

追憶

追憶(ついおく)とは . 過ぎた時間に思いをはせること らしい。 過ぎた過去に思いを馳せると記憶は更新され 新しい感情 思考の痕跡が追記されると思う。記憶は不確かで ああしとけばよかったなあ とか ああすれば どうなっていた とか 都合よく考えがちだが…

ジェネレーションギャップ

一日朝夜関係無しに働くのか そういう価値観のまま 少し前まで生きてきた。 週に3日か4日働いて あとはテキトーぐらいでいいか とさえ思いつつある。 具体的なイメージはあるのだが とりあえず 毎日、朝から夜まで仕事という生活はもうだめ できない。 知人…

労働集約型産業

人手に頼る部分が多き業種 産業をこう呼ぶ 労働集約型 といえば 人力がありきの仕事 これをやる場合一人でやれる限界がすぐ見える仕事はよくないと思う。 例えば職人 土方 PC土方などなど 人力がありき なのは 限界があるわけで その限界は その人の持つ時…

副業

会社はぜったいやめないほーがいい。 やめるとしても 副業が軌道にのってから なぜなら 食う為に嫌な仕事をしなければいけなくなるから と聞いた。 副業レベルの仕事がいつの間にか本業みたいになってしまった自分が思うことだけど 昨今の流れを見てると 副…

こだわり

ぼんのう と検索すれば 心身にまといつき心をかきみだす、一切の妄念・欲望 煩悩 とでてくる。 スポーツの試合のように 人生の日々は 毎日のことだけど 毎日は 24時間と決まっている。 金や物やその他もろもろ 他人からの視線 評価含めて つきつめていけば …

モチベーション

小規模企業自営 フリーランス 一人親方 個人 その他もろもろ ひとりや少人数基本の形態で 一番大事なのはモチベーションで その他の要素は比較的ついてくるものじゃないかと思う。 組織にいると 自由になりたい 束縛されたくない 等 毎時思うかもしれないが…

仕事

仕事の達成感は規模に比例する。 勿論、仕事が何かを理解している人は 目の前の小さな仕事で誰か一人を喜ばせる程度でも達成感を感じる。 しかし もし同じ人が 小さい仕事から大きな仕事を全て経験した場合 大きいな方が達成感はある。 なかなか完了しないか…

AI と 失業

今 現在は 戦後 で 僕は戦後とともにずっと生きてきた という認識なんだけど ストック的 建物 物資が足りず それが いつの間にかバブルがあり 供給過多になり、そして 消費が鈍化した。 いつの間にか世の中にはインターネットが根付きはじめ 知らないうちに …

長文 短文

メール文化は衰退しきっている。 ブログも実は 旧メディアに属するようになってしまった。 (ブログサービスの多くが撤退からもわかる) いつの間にか主役は LINEやチャット系 正直 長文はうざい。 これみんなそーでしょう。 自分がやっと気づいたくらいだか…

これから

これからどうして生きて行けばいいんだろう って人 かなり多いと思うんだよね。いつも思っている人やたまに思う人などなど 芯がある人でさえ 不透明になりがちな時代 前提が無制限に簡単に崩れ去る時代 なるようになるし って 考えない人 悩み考える人 行動…

引越

引越し回数は 30回以上やったよ。 仕事場の移転もあるし 家の移転もあった。小さな隣町レベルの引越しは気分転換にはなったが 対して人生を変える事はなかったんだよね。 家や仕事を変えたら人生は多少は変わる。 今まで培った習慣で自動的に毎日を過ごせる…

記憶

音楽なんて聴いてないで 勉強しろ なんていわれても 音楽は大事だと思う。 加齢を重ねても その音楽を聴けばなぜかよくわからないが 当時の切ない思いや感情、風景を まざまざ と思い出させる。 よほど どー田舎でない限り 生活圏の風景は 時間とともに変化…

指標

人は記憶のもとに 認識 理解 選択や判断ができると思う。 過去の記憶に基づき 毎時繰り返される場面場面の状況を認識 その他していくわけだと 考えるのね。 それは 時間的尺度も同じだし 人間に対する見る目 言葉の理解などなど けっこう広範囲にわたると思…

右肩上がり的な思想

題名をインパクトにあるもにすれば アクセスが伸びるのはわかっている。 でも どちらかというと インパクトを少なめにするようにしている。 理由は イやだから とにかくアクセスを伸ばせば そこから先は担保される的なやり方は好きじゃない。 だから いまど…

可能性

YOUTUBEのTEDを見た。ZONEの話なのだが 僕には 6分35分あたりからの シューマッハのコメントにとても 関心をもった。 もうこれ以上やる事がないか だめかなあ と思うこと できないと思うことは 毎日あるが これ 非常に身になった。 6分35分あたりから www.yo…

視線

「24時間営業、もう限界だよ」便利さの裏にコンビニオーナーの悲鳴 (BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース >土地があっても、自分でオーナーになるより、貸した方がよっぽど楽なんじゃないかな。もし、今また始めるなら、場所を貸すだけにするな」 この人の…

食えなくなる仕事  のニュースを見て

最近 よほど食いつきがいいのか 10年後食えなくなる仕事シリーズが 結構多い。 食えなくなる という 危機をあおる記事は 食いつきがいい。 未来のことだから責任をもたなくていいし いいことづくめ。 それで具体的なページがあったので それをみて 書いてみ…